ゆっかー 自称「ラジオ番長」にどよめき…「どこが?」

 欅坂46の菅井友香(24)&尾関梨香(22)が“誰鐘スペシャル”と銘打った17日夜の文化放送「レコメン!」に午後10時から3時間にわたって生出演した。ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」でメインパーソナリティーを務めているおぜは、局をまたいでの異例の出演。

 オープニングでパーソナリティのオテンキのりさんから「昼間も仕事で疲れているのに、3時間も大丈夫?」と聞かれたレギュラーのゆっかーは、「大丈夫ですよ、なんといってもラジオ番長2人ですから」と豪語する場面があった。

 菅井お嬢様が“番長???”

 欅坂46のラストライブが10月12、13日の2日間、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われることがこの放送直前、公式サイトから発表された。番組内でラストライブの告知をしたゆっかーは「国立代々木競技…えっと競技場…あぶない、あぶない」と、番長らしからぬカミカミ。

 のりさんに「きょうも菅井さんのポンコツ加減がいい感じで出ていますね、えっと…もそうですけど」とからかわれた。

 「きょうは朝から活舌が…」と言い訳したゆっかーだったが、のりさんに重ねて「僕がいっているのは活舌だけじゃなくて…ラジオ番長2人来ましたと言ってましたけど、まだ菅井さんに番長感、感じてませんからね」とツッコまれていた。

 ところで、番組では9月4日公開のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」のことも話題になった。

僕たちの噓と真実

 のりさんは「ハンカチだけじゃ無理でしょう、バスタオルをみなさん忘れずに、という感じ」とPRしたが、「これ見たあとに絶対、とーやま校長に会いたくないな。うるさそーだもんね。自分が撮ったみたいに言ってくるじゃない」と“宿敵”の名前をあげた。

 「そういうとこが、嫌いでしょ?」と水をむけられたゆっかーは慌てて「嫌いじゃないですよ」ととりなしていた。