【速報】 さらば欅坂46 10月に解散

 アイドルグループ欅坂46が解散、改名して再出発することが明らかになった。16日夜、生配信された初の無観客ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU !」の中で発表され、キャプテンの菅井友香(24)が今年10月のラストライブで「5年の歴史に幕を閉じます。前向きなお別れをします」と語った。

 昨年9月の東京ドーム公演以来、約10カ月ぶりのワンマン・ライブ。そして「絶対的センター」平手友梨奈の脱退後、初のライブとなった今回、“新生・欅坂46”の姿に注目が集まっていた。

 ライブでは新2期生を含むメンバー28人が「エキセントリック」「避雷針」など11曲を披露した。

 ◆ 欅坂46 秋元康氏(62)がプロデュースする「乃木坂46」の“妹分”として2015年8月に結成され、翌年4月、「サイレントマジョリティー」で鮮烈なデビューを飾った。その後も、「不協和音」「ガラスを割れ!」など、これまでのアイドル像と一線を画すクールな世界観と、全身全霊のパフォーマンスで魅了してきた。昨年9月には念願だった東京ドーム公演も達成、年末の紅白歌合戦にはデビューから4年連続で出場した。

 一方で、恋愛スキャンダルやいじめなどの噂がたびたび週刊誌を賑わし、アイドルグループとしてイメージダウンを繰り返した。さらに今年1月、「絶対的センター」と言われた平手友梨奈(19)らが突如、「脱退」「卒業」するなど、結成から4年で初期メンバー8人がグループを去る異常事態に見舞われていた。