泣いた…アカペラ「黒い羊」

 きのう(24日)夜、欅坂46の石森虹花、小林由依、斎藤冬優花の3人が「SHOWROOM」に登場した。

 このところ、メンバーの「SHOWROOM」が相次いでいる。また、ぐだぐだなおしゃべりを見せられるのかなと思っていた(まあ、かわいいから見ちゃうんだけどね…)が、3人による“歌配信”でめちゃくちゃ楽しかった。

 

 

 「夕日1/3」からスタート。ライブでは1回しか披露してない曲らしい。YouTubeで、「てちねるゆいちゃんず」の5人が歌っているのを見たことがあった。

 続けて「割れたスマホ」(青空とMARRY)、「少女には戻れない」(五人囃子)。

 このあと、リクエストを募ると、「渋谷川」や「チューニング」など、ゆいちゃんずの曲が人気だった。

 で、3人が選んだのが「ゼンマイ仕掛けの夢」。

 さらに「黒い羊」をアカペラで披露してくれたんだけど、なんかジーンと来ちゃって…。虹花、歌うまいね。

スマホのちっさい画面見ながら涙が出てきた。年取ると、涙腺弱いね。

 

 最後は「世界には愛しかない」と「サイレントマジョリティー」でおしまい。

 表題曲だけじゃなく、カップリング曲にもいいものが多いと言っていた3人。自分たちグループの曲を大事にしているのが、とっても伝わってきた。

 また「SHOWROOM」やってくれると言っていたので楽しみにしたい。

 なお、ユニット名は「0時のヒロイン(仮)」とか。