捜査線上の櫻坂46・菅井友香が挑発!?「犯人はだれ?」

 「犯人は誰なのか、皆さんにもぜひ推理して頂きたいですね」とは、なんとも、こしゃくな…。

 櫻坂46のキャプテン菅井友香(25)。自らも捜査線上にあがっているというのに、こちらを挑発してくるつもりか。

 
 来年2月26日から東京・大阪・名古屋で上演されるミュージカル「カーテンズ」で、新人女優ニキ・ハリス役を演じるゆっかー。

 このお芝居、ミュージカルの本場ブロードウェイで数々の賞にノミネートされてきた名作。
 舞台は1959年のボストン・コロニアル劇場、新作のトライアウト公演の初日、主演女優ジェシカが殺害されてしまうが、犯人はこつぜんと消えてしまった。

 出演者、スタッフ全員が容疑者!? 謎が謎を呼ぶ「予測不能なミステリー・ミュージカルコメディー」に注目が集まっている。

オフィシャルHPはこちら

 ゆっかーは「私も現時点での台本を読ませて頂いたのですが、まさかの結末で私は犯人を当てられませんでした!」(9月9日、公式ブログ「嬉しいお知らせ」)と、自分は犯人じゃないみたいなことを言っているが、ミステリーでは「私は犯人じゃない!」と叫ぶヤツほど怪しい、というのが定石だ。

 暇つぶしに「考察」してみようとも思ったが、考察するまでもなかった。ブログに、言い逃れできない「証拠」をお漏らししていたのだから、なんともゆっかーらしい。

 これがその証拠写真!!

 「久しぶりにるんちゃんとツーショット」「にやにや」するゆっかーが写っている。

 この写真を見て、思い出されるのは、今年2月の「あ、抱きしめちゃった」事件。
 「そこさく署」の懸命の捜査もむなしく迷宮入りしている。

 だが、「そこさく」署は諦めていなかった。インターポール(国際刑事警察機構)と連携、このほど城田優刑事を潜入捜査に派遣していた。城田刑事は「カーテンズ」とともに、「あ、抱きしめちゃった」事件の捜査も担当しているのだ。

 ゆっかーは8日、「イオンカード×櫻坂46」新キャンペーン発表会に参加、「もし10万円分のポイントがたまったら何に使いたいか」を聞かれ、「日帰り温泉」と回答していた。イオンモール熊本に温泉施設があることを知り、「状況が落ち着いたらメンバーと行きたい。1期生とはみんなでお風呂に入ったことあるけど、2期生とはまだないので、一緒に入りたい」と、大胆不敵にも犯行を予告している。

 おふろで、るんちゃんに抱きつくつもりなのだ。

 ただ、問題が…。
 敏腕・城田刑事も女湯には踏み込めないから、連続「あ、抱きしめちゃった」事件は、またもうやむやになりそうな予感。