もんちゃんインスタライブに、ちょっとモンモン…

 もんちゃん鈴本美愉(22)が3日、予告通りインスタライブを行った。午後3時ごろから、欅坂OG同士の志田愛佳(21)とともに登場し、途中中断もあったが、約2時間にわたってガールズトークを繰り広げた。

 パジャマ姿のもんちゃんも、Tシャツ姿のまなかも、2人とも可愛かった。終了後のネットの反応をみると、ファンは「久々に2人見れて幸せだった」「元気そうで何より」と大喜びしていた。
 
 2人は恋バナでも盛り上がり、「好きな人には告白したいタイプ」で、「告白したこと2、3回ある」(もんちゃん)、「私もそのくらい、かな」(まなか)と明かしていた。

 欅坂時代からずっと仲良しの2人、ケンカしたことは「ない」そう。どちらかというとまなかが年上に見られるが、じっさいはもんちゃんが1歳年上。
 フォローワーから初対面の印象を聞かれたもんちゃんは「(まなかは)顔が強かった」と独特の表現で答えていた。
 
 もんちゃんには「留学」に関する質問も集中した。「これ、言っていいのかな」と一瞬躊躇したものの、「マルタ島に3か月留学していた」「(目的は)英語留学」と答え、文春砲のすっぱ抜きを認めた。留学期間中にヨーロッパに遊びにいったエピソードなども話していた。
 
 途中、オダナナに電話しようという流れになり、もんちゃんは「出てね!」とはしゃいでいた。まなかが「私が電話しても出てくれたこと一回もないんだよね。あとからLineで何だった?と聞いてくるだけで…」。
 このライブ中も電話はつながらなかったが、もんちゃんはオダナナが「好きっ!」と叫び、まなかは「ええっ、今でも???」と驚く場面もあった。
 
 約2時間にわたってガールズトークを聞いた感想は、ファンはうれしいんだろうけど、なんかなあ…、見たかったのはこういうのじゃないだよな…とちょっぴりモンモンとした。
 
 いろいろあって卒業した。でも、ここでファンの前にもう一度姿を現そうと決心した。欅坂では「ダンス師匠」とメンバーから尊敬され、テチの代理センターの“モンビバ”で「テチ以外にも凄い子がいるじゃない」と衝撃を与えたパフォーマー。

 「鈴本美愉、ここにあり!」という覚悟を見せてくれるんじゃないか、とワクワクしていたほうが悪かったのかもしれないね。