ぶちゃらけは消滅しても、なーこちゃんはどこ吹く風

 元欅坂46の志田愛佳(21)&鈴本美愉(22)が開設したYouTubeチャンネル「鈴本愛佳のぶちゃらけ!」が消滅した。今月3日に1本目、9日に2本目が投稿され、3本目も予告されていたが、本人たちがアカウントを削除したもようだ。「あまりの低評価の嵐に耐えかねた」との見方や、「(欅坂46の運営母体)Seed&Flowerから圧力があったのでは?」との憶測も飛び交っている。

 一方、卒業後、文春砲を浴びた長沢菜々香(23)の「なーこちゃんねる」は健在だ。
 16日には「【質問コーナー】なーこに質問」を投稿している。男の人の声が読み上げる質問に、なーこちゃんが次々と回答していく。男の人は、8月に結婚するという婚約者のIT企業社長なんだろうね、おそらく。

 

 なーこちゃんはツイッターやインスタも更新、有料のファンクラブサイトも続けている。また、ファンサイトでは近くグッズ販売も行う予定らしい。フォロワーやファンから「かわいい」との声を受け、卒業後もアイドル活動まっしぐらだ。

 これまでのアイドルは「恋愛NG」という十字架を背負ってきた。なーこちゃんは「アイドルだってふつうの女の子、恋愛ぐらいするわよ」「いちゃいちゃして何が悪いの」「それが嫌ならファン辞めたら」とでも言いたげ。

 かつて小泉純一郎は「自民党をぶっこわす」と吠えた。アイドル界の革命児なーこちゃんは、元仲間のぶちゃらけ精神を引き継ぎ、“恋愛NG”の常識をぶっこわす…。