鈴本愛佳のぶちゃらけ!にがっかり…

 元欅坂46の志田愛佳(21)&鈴本美愉(22)が3日、YouTubeチャンネル「鈴本愛佳のぶちゃらけ!」を開設、初回配信(16分強)も行われた。それほど期待していたわけじゃないけど、正直な感想は「がっかり…」。

ぶちゃらけ 1シーン
ぶちゃらけ 1シーン

 「お酒飲んで本音トーク」と宣伝されていたとおり、焼き肉店で2人、向かい合わせに座り、いきなりテキーラを注文。あとはひたすら恋愛トークを繰り広げた。

 もんちゃんは、「結婚したいと言われた」男性がいたけど、「結婚は考えていなかった」から断ったと告白した。

 時期は明言してなかったが、もんちゃんは17歳で欅坂46の第一期生オーディションに合格、今年1月卒業するまで中心メンバーとして活躍してきた。

 常識的に考えると、欅坂在籍時に交際している男性がいた、もんちゃんからすると結婚は想定していない「セフレ」的な存在だった、とぶっちゃけたようなもの。

 2人とも卒業して、もうアイドルじゃないし、20歳すぎの大人の女がどんな恋愛をしようが、過去にどんな恋愛をしたのかぶっちゃけようが、構わないと思う。
 
 でも、こんな話、仲のいい友達同士で酒飲んでしゃべればいいんじゃないの。わざわざ、YouTubeでコンテンツとして広く配信する内容だろうか?

 うがった見方をすれば、文春に対し「ざまあみろ!私の男性問題はスクープできなかったね」と勝ち誇りたかったのか。(ま、違うだろうけど)

 一方のまなかも、交際男性に「私は言ったよ、好きって」。ただ、男性側が「ホップステップジャンプ」のタイミングを考えているのに、まなかは「ホップ…ジャンプ」と急ぎたくなって、うまくいかない、などと愚痴っていた。
 
 別に聞きたい話じゃなかった。唯一、まなかが「普通のことができるって幸せじゃない?」ともんちゃんに語りかけたのが、印象的だった。

 アイドル人生ってつらかったのかもね。2人とも吹っ切れたように明るくおしゃべりしていたから、そこが救いかな。

 この一文を書いている間にも、チャンネル登録者数は増え続け、3.89万人(午後8:46現在)にのぼっている。卒業してもずっと推しているファンの方たちが多いんだろう。

 欅坂のパフォーマンスに感動し、全身全霊で躍動するメンバーから勇気をもらった。卒業してひとりになっても、次の進路で精いっぱい努力する姿を見せてくれるはず、その姿を応援したいと思っていたが、同チャンネルに投稿された次のコメントが目にとまった。

 「一時期卒メンに戻ってきて欲しいとか思ってたけどこれを見てあなた達が卒業してくれて良かったなって思えました。あとより一層現役メンを応援しようと思えました。これからは欅坂の知名度を利用しないで自分達の力だけで頑張ってください」

 同感…。