“菅井家あるある”に、オテンキのりさん絶句「半端ねえ」

 櫻坂46のキャプテン菅井友香(25)が22日、月曜レギュラーを務める文化放送「レコメン!」に生出演した。新型コロナの首都圏1都3県「緊急事態宣言解除」を受け、今年初めてスタジオに登場、パーソナリティーの「オテンキ」のりさん(42)から「おかえり」と歓迎された。

 リスナーからも「スタジオ復帰」を記念して“無茶ぶり”リクエストが飛び出した。

 お題は、「菅井家あるある、教えて!」

 ゆっかーは「骨盤ぶつけがち」と回答した。

 のりさんは「メチャクチャおもしろいじゃない。何が?どういうこと?廊下にでっぱてるものがあるの?」と不思議がった。

 「自分の横幅がわかんなくて…。みなさんは小指とはぶつけるかもしれなんですけど、
わたしのからだって骨盤が一番でてるんですよ。だから、いろんな角に骨盤ぶつけがちです」

 面白い! けど、これファミリーの話じゃないよね。ゆっかーはお題を「菅井系あるある」と早とちりしたらしい。

 再度、「菅井家あるある」にチャレンジ。

「なんだろう…。LINE(ライン)が敬語ですね。家族LINE、敬語ですね」

 ゆっかーによると、普通の会話でも、「~買ってきてくれますか?」みたいに敬語でやり取りするという。

 のりさんは「家族で敬語を使うようなみなさまが、(レコメン!を)聴いていらっしゃるんでしょ。よくこの仕事を許してくださいましたね」と、急に敬語で質問。

 ゆっかーは「いやいや、ため口のテンションが敬語なんです。ふだんは全然、ため口で」と付け加えたが、のりさんは「すげーな、菅井家あるある! (スタジオ中)ピタッと黙らせたね。半端ねえ。いやいやいや、ビビりました、失礼しました」と低姿勢だった。

レコメン!のゆっかー