櫻坂46 バラエティーのときは「ミドレンジャー」 MCツッチーがチクリ

 お笑いタレントの土田晃之(48)が20日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「日曜のへそ」に出演、先週の同番組で「全員赤レンジャー」と絶賛した櫻坂46について、バラエティー番組のときは「全員ミドレンジャーだった」と評した。

 
 「アイドルグループは戦隊ヒーローと一緒だと思っていた」。
 先週の同番組の発言がネットニュースになっていたことにふれ、ツッチー自ら「名言だなと思った」と自画自賛した。

 櫻坂46の2ndシングル「BAN」で3列目を務めるメンバー17人(尾関梨香は欠席)が「BACKS LIVE!!」を3日間、開催した。このライブを配信と会場ですべて見たというツッチー、先週のコメントは熱かった。

 「櫻坂46は全員赤レンジャーだった」

 日曜日は、同番組の生放送のあと、夜にはツッチーとハライチ澤部佑がMCを務める、櫻坂46の冠バラエテイー番組「そこ曲がったら、櫻坂?」の放送がある。

 ツッチーは「それを夜、見たら、全員ミドレンジャーでしたね。アハハハ」。

 ツッチーいわく、「ライブのときのかっこよさ、アイドルの本業としてのかっこよさは、アカレンジャー」だったが、バラエティーのときは「あれ、ミドレンジャーだな、みんな。主役じゃない感じあったね」

 欅坂46時代の「けやかけ」を含めると、6年近くメンバーを間近で見守ってきた。
 「もともとそんなにバラエティ、バラエティしてるかというとそうでもなくて…。なかにはバラエティーで頑張ろうという子もいるから、今、すんげえバランスいいじゃないか」とフォーローする言葉も付け加えた。