織田奈那&鈴本美愉卒業 「さみしいよ~」

織田奈那、鈴本美愉卒業回

織田奈那、鈴本美愉卒業回

 2020年3月1日の「欅って書けない?」で織田奈那、鈴本美愉の卒業あいさつが行われたと知って動画を見てみた。

 スタジオにMCの土田晃之と澤部佑、そして1月23日に卒業が発表された織田、鈴本の2人が制服姿で並んでいた。

 澤部が「さみしいよ~」といえば、ツッチーは「2人は番組に欠かせないメンバーだった」とねぎらいの言葉をおくった。

 ファンへの卒業あいさつでは、織田が「人生で貴重な経験をたくさんできました。ファンのみなさんは私にとって大切な存在です。もしどこかで会えたら話しかけてください」、鈴本が「4年間ありがとうございました。私には至らないところがたくさんあったんですけど、ファンの方に支えられていろんな経験ができてとても楽しかったです」とアイドル生活を振り返っていた。

 最後にMC2人からの花束贈呈で、ちょっとしたハプニング。

 澤部が鈴本に「ありがとう」と花束を手渡し、次にツッチーも鈴本に花束を渡そうとしたところ、織田が「ちょちょちょっと…」と横から割り込んで受け取ろうとした。

 

 びっくりするツッチー。「いやいや、ちょっと、これは鈴本の…。織田の、お前のもあるの…」。

それまで固い表情だった鈴本も大爆笑していた。ファンにとっては最後の最後に“もんちゃんスマイル”を見れてよかったんじゃないかな。

 澤部は、天然ぶりを発揮した織田に「その能力、惜しいよ」と、志半ばだったはずの卒業を残念がっていたが、湿っぽくなりそうな卒業セレモニーが、明るく、爆笑で締めくくられて最高によかった。