乃木坂46“新センター”山下美月、決意表明「噛めば噛むほど味が出る人に…」

 「乃木坂46」の26枚目シングル(来年1月27日発売)の選抜メンバーが15日深夜、テレビ東京「乃木坂工事中」(日曜深夜0:00)で発表され、3期生山下美月(21)が初のセンターを務めることが決まった。
 
 絶対的エース白石麻衣卒業後の初シングル。
 だれがセンターになるのか、ファンの間で話題を集めていたが、山下がこれからの乃木坂の“顔”に抜擢された。

 

乃木坂46新センターの山下美月
乃木坂46新センターの山下美月 公式ブログから

 
 山下は選抜発表後の16日未明、「前を向く」とのタイトルで公式ブログを更新、「人生で1番の”まさか”が起こってしまいました」と、センター抜擢への衝撃を語った。番組中も「呆然としている私のインタビューが流れていたと思います」と振り返り、「正直何を話したか全く覚えていなくて、ただただ思考停止した頭から絞り出した言葉を並べていました。本当に時が止まってしまうことってあるんですね」と、平静を取り戻した今、感想をつづった。
 
 2021年初めてのシングル、約10か月ぶりのリリース、26枚目というタイミング…。山下は「グループにとっていかに重要なタイミングであるかはもちろん重々承知の上」といい、「私にとってアイドルは日常の一部であり自分が必要な時に力を与えてくれるものであってほしいと考えています。どうか温かい気持ちで私たちと一緒にこれからの乃木坂を創ってくれませんでしょうか? 今の私たちには皆様のお力添えが本当に必要です」とファンに呼びかけた。
 
 そのうえで、自らも成長することを誓った。
 
 「意外とヘタレだし人にあまり心開かないし変なところ冷静で現実的だし、人間として弱い部分も沢山あるけれど、それも含めて噛めば噛むほど味が出る人に成長できていければいいなと思います」
 
 なかなかいい決意表明だと思った。