夢九夜…「私も戦ってたな。お互い、数秒にかける、みたいに」

ほろ酔い配信

ほろ酔い配信

 こんな夢をみた。

 元欅坂46の長沢菜々香(23)が昨夜(10日)も自身のYouTube「なーこちゃんねる」で生配信を行い、これで「5夜連続生配信」という快挙を達成した。

 卒業して40日しかたっていない、まだ“現役アイドル”と言っていい存在が生配信を行うこと自体、異例だが、「5夜連続」は日本のアイドル史を振り返っても例のない記録であり、関係者は「ギネスブックへの申請も検討したい」と話している。

 Twitterとインスタのアカウント開設が4月27日、YouTube「なーこちゃんねる」の開設が4月28日と、わずか2週間での出来事である。5夜連続生配信の前に、すでに4夜生配信を敢行しており、昨夜の配信は都合9夜目となる。

 9夜目のなーこちゃんは、紫色のシルクのパジャマをまとい、手にはオレンジ色の「蜜柑のお酒」。
 なんとほろ酔い配信を行ってくれるというのだ…。

 夢!夢だろ!オンラインとはいえ、アイドルと一緒にお酒を飲める日がくるなんて…。まさか、まさか、欅坂…。

 ああ、そうだった今は夢の中だった。しばらくは夢から覚めないでいたい。
 なーこちゃんは「蜜柑のお酒」をグラスにそそぐと、画面に向かって「かんぱ~い!」とグラスを持ち上げた。「うん、おいしい、ただのジュースみたい」とゴクゴク…。

 視聴者の中には「毎日、(生配信を)妻に隠れてこっそり見てます」という人も。(うん、わかる、ご同輩、わたしも一緒)。また、「数か月ぶりの休肝日に失敗しました」との声もあった。

 過去、なーこちゃんの握手会に参加した人からのコメントも続いた。
 なーこちゃんは「私も戦ってたな」と感慨深げに振り返り、「(握手するアイドルも、レーンに並んでいるファンも)お互い必死ですよね。数秒にかける、みたいに」と当時の心情を吐露した。

 「なーこ先生」と呼ばれると、「昔を思い出すね」とも。

 「永遠の推しに今決めました」というコメントには「今、決めてくれたんですか。卒業しても応援してくれる人がいると、うれしいですね」と顔をほころばせた。

 ……約1時間ほどで夢から覚めた。
 ほのぼのとして、楽しい夢だった。

 次は「夢十夜」。

 今宵か、それとも明日か。

 漱石先生もなーこ先生も、どちらも不思議な「夢十夜」で僕たちを楽しませてくれる。