「欅」と「櫻」が交わって花が咲く…理佐最後のセンター曲「僕のジレンマ」秘話【「そこさく」理佐卒業回前編から③】

 「渡邉理佐 卒業お祝いロケ!前編」が放送された5月15日の櫻坂46の冠番組「そこ曲がったら、櫻坂?」では、理佐最後のセンター曲「僕のジレンマ」のMVにまつわるエピソードが明かされる場面もあった。

 同曲は、櫻坂46では初めて全メンバーが参加する楽曲となった。
 理佐は「メンバーそれぞれと触れ合う振り付けだったり、目を合わせるところがあったり、それぞれの思い出を思い出しながら、撮影できたので、けっこうジーンときました」と振り返った。

 そして、次の秘話も明かされた。

 ♪何を捨てて 何を得るつもりか 答えが見つからない…。

 この歌詞のところで、全員が右手で「欅」、左手で「櫻」のポースをとり、「(その2つが)混ざって花が咲いて…」を表現していた。「それが凄いなと思いました」と理佐。

 澤部が「すごいことするじゃん」と感嘆すれば、ツッチーは「ファンがそれ見つけて大興奮するんだろうね」とファン心理を推測した。

 理佐は「ちゃんと欅時代のことも大切にしてくれてるな、温かいなと思いました」と語った。