また菅井様を謝らせるなんて…ミーグリがシステムトラブルで中断、終了

 

 

 アイドルグループ「櫻坂46」が13日、1stシングル「Nobody’s fault」発売記念のオンラインミート&グリート(略称ミーグリ)を開催したが、サーバーダウンで中断し、日程を消化できないまま終了するトラブルがあった。
 
 ミーグリは、コロナの影響で開催できない握手会に代わって、オンラインでファンとメンバーが交流するトーク会のこと。

 改名し再デビューした同グループは9日に「Nobody’s fault」をリリース。来年1月24日まで計6回、ミーグリを開催する予定にしており、13日が記念すべき初日だった。
 
 この日は、午前11時開始の「第1部」から午後7時45分受付終了の「第6部」まで予定されていたが、第5部の開始前、参加者から「画面が真っ白でクルクル回っている」「アプリが落ちる」といった不具合の報告が相次ぎ、主催者側から「サーバーの不具合により現在ご参加いただけない事象が発生しております」とシステムトラブルが発生したことが伝えられた。
 その後、「サーバーの復旧の目途が整いましたので、順次受付を再開いたします」とアナウンスされ、「第6部」から再開される方向になったものの、午後7時50分すぎ、「再度サーバーに不具合が発見」され、急きょ中止された。

 

櫻坂46デビューカウントダウンライブ

 

 

 主催者側では、システムトラブルを謝罪したうえで、「(参加できなかった人への振り替えなど)対応を別途ご案内する」としている。また、同グループの公式ツイッターも「度重なる混乱を招いてしまい誠に申し訳ございません」とファンに向けて謝罪した。
 
 こうした顛末に対し、「せっかく再デビューを盛り上げようというときに、“うーん?”という感じがしますね」との声も出た。

 キャプテンの菅井友香は「せっかく準備してくださっていたみなさま、ごめんなさい。また必ずお話しましょうね」と、ミーグリを心待ちにしていたファンを気遣うメッセージをおくった。
 
 一方、熱心なファンは、「菅井様におすわりと待てを言いつけられたら2年は余裕で待てる自信あります」などとツイートしていた。

 また、中断前にミーグリに参加できたファンからは「原田葵ちゃん可愛かったです。ミーグリ最高」などといった報告が相次いでいた。

One thought on “また菅井様を謝らせるなんて…ミーグリがシステムトラブルで中断、終了

Comments are closed.