ぽっぽとヤッシー物語…第一回は「ヤッシーに寝起きドッキリ!」の巻

 むかしむかし、「ジャックと豆の木」という物語があったが、現代は「ぽっぽとヤッシー」が櫻坂46界隈で話題沸騰中。

 
 冠番組「そこ曲がったら、櫻坂?」(通称そこさく)のMC澤部佑から今年3月末、「澤部賞」として「ヤシの木」をプレゼントされた“ぽっぽ”大沼晶保(21)。

 「ヤシの木」は体長2メートルはあろうかという代物、ひとりでは運び込めず、きらちゃん(増本綺良)に手伝ってもらい、大不思議コンビの協力で無事搬入。きらちゃんは「ジャングルみたい」と形容していた。

予想以上に大きかったヤシの木

 それからほぼ1か月半。
 謎に包まれたぽっぽと「ヤシの木」の共同生活の一端が、16日放送のニッポン放送「櫻坂46 こちら有楽町星空放送局」で明かされた。

 休養中の尾関梨香(23)に代わってパーソナリティを務める井上梨名(20)から「最近のヤシの木の様子」を聞かれ、ぽっぽは「お水をあげるぶん、成長する子なんだよね」と答えた。

 ぽっぽはブログやメッセなどで、ヤシの木に「サングラス」や「ヘッドホン」をかけている写真も投稿している。いのりちゃんが「なんで?」と不思議がると、「え~っ、かわいくない?」と逆に聞き返し、「(ヤシの木を)見た瞬間に、この子はサングラスが似合いそうと思って、即買っちゃった」と打ち明けた。

「こち星」に出演した大沼晶保(右)。左は代理メインパーソナリティの井上梨名

 いのりちゃんが、ぽっぽにもう一つ質問。「メンバーから噂で聞いたんだけど、ヤシの木に寝起きドッキリをかけている?」
 
 すると、ぽっぽは次のように回答した。
 「サングラスをしてるから、いつもヤシの木は起きている状態なの。だから自分が起きたとき、暗い状態で動画を回して電気をつけると、必ず、ヤッシーが起きてて…」
 
 「ヤッシーって?」といのりちゃんが面食らっていると、ぽっぽは「ごめん、言い忘れてた。ヤッシーって名前なの」と説明。「(ヤッシーが)あ、起きてた!みたいな感じで(寝起きドッキリを)楽しんでいる」とぽっぽ。

 いのりちゃんが「沼ちゃんの毎日は楽しそうだね」と感想を伝えると、ぽっぽは「一緒にヤシの木の下でお茶会もしよう」と誘っていた。