菅井友香「ちょっぴり怖いんです」 9・4映画公開直前の心境明かす

 ゆっかーは12日、公式ブログを更新し、欅坂46初のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」の新公開日が9月4日(金)に決定されたことを報告。「コロナウイルスの影響で公開延期されていましたが、これを機に配信ライブまで追って頂き、最新映像も含め盛り沢山の内容となっています」とした。

 予告編を見ると、ゆっかーの「私たち欅坂46は幕を閉じます」とのメッセージも追加されている。

 公開前の心境については、次のように打ち明けた。

 「本音を言うと、公開されるのがちょっぴり怖いんです」

 「必死な日々の映像、その時々のインタビュー。言葉や映像という物は人によって感じ方が違うと思いますし、123分に凝縮されたものなので…。私自身言葉足らずかもしれないのでちゃんと受け取って頂けるかな?と少し心配になってしまう気持ちもあります」

 「こわい」というのは、率直な気持ちだと思う。言葉って(意図せぬ方へ)独り歩きする場合もあるから。

 だが、一方で「何よりも、高橋監督、東宝の制作の皆さまが時間をかけて強い気持ちを持って作り上げてくださいました!」と制作スタッフへの感謝と信頼の気持ちも伝えた。
 
 (映像サウンド担当の北田雅也さんは11日に、ツイッターで「昨日完成した映画です」と紹介したうえで、「ファンの皆様にも当然観ていただきたいですが、ライブパフォーマンスに飢えている全ての音楽ファンにも観て欲しいです」とつぶやいた)

 ゆっかーは「迫力のある映像と音楽を、ぜひ大きなスクリーンで全身で感じて頂けたらと思います」とファンに向かって願いを伝え、「1人でも多くの方に観ていただけますように」とブログの一文を結んだ。

澤部賞の地球儀
澤部賞の「AR地球儀」と