櫻坂46・武元唯衣、新キャッチフレーズは「琵琶湖が生んだサラブレッド!!」 5年前ドバイで15歳の誕生パーティー「うちの厩舎の馬が…」【「なんで言わねえんだよ!!」エピソード②】

琵琶湖が生んだサラブレッド

琵琶湖が生んだサラブレッド

 櫻坂46・武元唯衣(20)が6月5日放送「そこ曲がったら、櫻坂?」で、5年前の「15歳の誕生日」を“世界中のお金持ちが集まる”中東ドバイで迎えたことを明かした。

 【ドバイ】アラブ首長国連邦を構成する首長国の一つ。人口は約331万人(2019年9月時点)。中東屈指の世界都市並びに金融センターであり、21世紀に入ってから多くの超高層ビルや巨大ショッピングが建設された。世界一高い高層ビル「ブルジュ・ハリファ」がとくに有名。

 MC2人も「めちゃくちゃおもしろいやん」(澤部)、「ニュージーランドにホームステイしたことは聞いているけど」(ツッチー)と大興奮。

 ちゅけもんによると、この年、ドバイで開催された競馬の国際的レースに「うちの厩舎の馬が行くことになったので」。ちゅけもんの祖父は「競馬の元調教師」なんだという。

 ツッチーは、ちゅけもんがさりげなく口にした「ウチの厩舎」に反応、「なんで言わねえんだよ」と吠えた。澤部も「超お嬢じゃねえか」「菅井の馬の流れで絶対言うじゃん」などと驚きを隠せなかった。

 ちゅけもんは「おじいちゃんに家族みんなで連れてってもらったら、ドバイのレースの時期と誕生日がかぶって、ドバイで15歳を迎えることがたまたまできた」と語った。そして、誕生パーティの場所は、世界一の高層ビル「ブルジュ・ハリファ」を眺めることができる、目の前のレストランだったという。

ドバイで誕生パーティー 本人が撮影した一枚

 調べてみると、5年前の2017年3月25日(ちゅけもんの誕生日は3月23日)、競馬の国際GI「ドバイワールドカップ」(第22回)が開催され、日本からはアポロケンタッキー(騎手・ルメール)=9着=、ゴールドドリーム(騎手・モレイラ)=14着=、ラニ(騎手・ムーア)=8着=、アウォーディー(騎手・武豊)=5着=の4頭が出走している。(参考 netkeiba.com)

 この4頭のどれかが、ちゅけもんの「うちの厩舎の馬」だったというわけ。

 【「そこ曲がったら、櫻坂?」(2022年6月5日放送)】「実はまだあるでしょ?メンバーエピソード吸い上げまショー! 」という企画が放送されたが、実は、この少し前、番組スタッフを愕然とさせる出来事が相次いでいた。外番組に出演したメンバーたちが、今まで隠していた仰天エピソードを初公開したのだ。

 有美子会長「実家にリムジンがあった」
 天ちゃん「小学生のころに交通事故に遭い、軽い記憶障害が起きた」

 「なんで言わねえんだよ」「何年も一緒にやってるのに」と、呆然とするMCツッチー。番組スタッフは「そんな思いは二度としたくないということで、恥をしのんで、隠しているエピソード教えてほしい」とメンバーに緊急アンケートを実施したのだった。