小悪魔きらちゃん、夏鈴ちゃんにプク顔させる「私のこと好きじゃん」【櫻坂46・増本綺良 SHOWROOM(2)】

 櫻坂46の増本綺良(19)が9月30日、動画配信サービス「SHOWROOM」で1時間、単独配信を行った。メンバーとのマル秘エピソードが次々飛び出したので、紙上再録したい。

 2回目は、きらちゃんが「両思い」を希望する相手、藤吉夏鈴(20)。

チュウされそうな夏鈴ちゃん
チュウされそうな夏鈴ちゃん

 以前、きらちゃんのことを「推しメン」と語っていた夏鈴ちゃんだったが、その後、れなぁ守屋麗奈(21)に推し変してしまった。そのことを知ったきらちゃんは「絶対絶対振り向かせてやる」と決意を固めていた。

 きらちゃんは両思いまで「あと一歩」に迫っていると明かした。
 「このあいだ、ある一日があったんですけど…」
 その日は、夏鈴ちゃんとほとんど会話をしてなかった。午後になって夏鈴ちゃんが近づいてきたので、「きょう、久しぶりですね」と話しかけると、夏鈴ちゃんは「全然話しかけてくれなかったからだよ」と、不満そうに“プク顔”をしてきた、という。

 「私のこと好きじゃん!って思っちゃった」

 きらちゃんは「藤吉さんは、多分追いかけすぎると、ウッとなっちゃうタイプだと思うから、一歩引いて見てますね。向こうが私のことを欲してるなと思ったときに、すごい話しかけたりしてね。喜ばせて、もう一回引くんですよ。ンフフ。そう、駆け引きっていうんですね」と話した。

(つづく)