とーやま校長「おでん片手にスタンバイしておきます」 欅共和国2017観賞会にメッセージ

 グランジ遠山(41)じゃなくて、やっぱり「とーやま校長」(正確には元校長だけど…)と呼びたいよね。

 今年3月に退任するまで、10年間SOLの2代目校長を務め、「GIRLS LOCKS!」のてちを見守ってくれた。3月には季節外れのお年玉をてちにねだられ、「たかり女!」とブツブツ言いながら、多分うれしそうに「散財」していた。

 そのとーやま校長、欅坂46の公式サイトが26日、「5月29日(金)、5月30日(土)にYouTubeプレミア公開“欅共和国2017”鑑賞会の実施が決定致しました」と伝えたことに同日、ツイッターで反応。

 「ありがとー2017、が時空を越えて2020にやってくるわけですね了解しましたおでん片手にスタンバイしておきます」と投稿した。

 ちなみに「おでん」とは欅共和国2017の際に発売されたペンライト、通称「おでんペンライト」のことを指すそうだ(フォロワーの方が教えてくれた)。

 
 校長のツイートに対しては「おでん2本もっているのでスタンバります」「コールして近所迷惑にならないように気を付けてくださいね」「今野さんに欅共和国2019の円盤化を脳内に語りかける用意もお願いします」「誰愛からの不協和音は鳥肌もんですね」といった声が聞かれた。

 中には「元校長も実況してほしいな。実況ジャック…」と、“欅愛”あふれるとーやま校長の実況が聴きたいとのリクエストも目立った。

 

 

「誰のことを一番愛してる?」からの「不協和音」、ファンなら見逃せない
¥5,280 (2021/08/23 03:03時点 | Amazon調べ)