櫻坂46・森田ひかる、得意料理が…

 櫻坂46・森田ひかる(19)が17日放送のNHKラジオ「さくらひなたロッチの伸びしろラジオ」に出演、トークスキルを絶賛される場面があった。

 この日は「鉄板トーク・応用編」をテーマに前半・藤吉夏鈴(19)、後半はるんちゃんが登場した。

 テレビーのトーク番組や雑誌インタビューなどで、「特技」「好きな食べ物」「休日の過ごし方」などを聞かれる事が多いが、答え方によって、その後の盛り上がり方も違ってくる。たとえば「好きな食べ物」を聞かれ、「なんでも好き」という答えだと、「ああ、そうですか」と、そこで話が終わりがち。先生役のロッチ・中岡創一(43)は「白いものが好き」(実はうどんが好き)と答えるようにしているといい、MCに「白いものって何?」と興味を惹いてもらう“トーク術”を伝授した。
 夏鈴ちゃんはお肉、なかでもタンが好き。「けっこう食べれる方。20人前くらいは…」と自己申告。でも、じっさいの最高は2人前という。

 中岡がトークシーンを連想。
 夏鈴ちゃんが「タンが好きすぎて、20人前くらい食べれます」と話す。MCに「嘘やろ」と突っ込まれたら「薄切りで!」と返す、というテクニックなどをアドバイスした。

ドラマ撮影現場で見かけた「櫻橋」とるんちゃん
ドラマ「ボーダレス」撮影中のるんちゃん

 後半に登場したるんちゃんは、3時間くらい寝たと思って起きたら「27時間寝ていた」という鉄板トークを披露。さらに、話をふくらませるために「いっこ、回りくどく言う」話し方の訓練を受けた。

 リスナーからの質問「雨の日、何してますか?」には「濡れないように気をつけてます」と、あえて「傘」という言葉を使わずに説明した。

 次に、「一番の得意料理は何ですか?」を聞かれると、るんちゃん「あ、あれね」とばかりに即答した。

 「お湯入れて3分待つヤツ」

 この回答に先生役のコカドケンタロウ(42)は「サイコー、NHKだし、商品名言うこともなく」、中岡も「素晴らしい。大喜利として素晴らしい」と絶賛した。