櫻坂46の「唯衣ちゃんを愛でる会」消滅していた

 櫻坂46の武元唯衣(20)が28日昼、お笑いタレント土田晃之(49)がパーソナリティーを務めるニッポン放送「日曜のへそ」に出演した。

 発売中のファーストアルバム「As you know?」と9月からスタートする全国ツアーの宣伝を兼ねて、松田里奈(22)とともにゲスト出演したちゅけもん。

 「あなたの青春を彩った楽曲をプレイバック」コーナーではミスチル(Mr.Children)の「Replay」などをリクエストした。9歳からミスチルのライブに欠かさず参戦し、「大好き。ミスチルで育ってきている、この20年間」というちゅけもんは、人生最高の思い出が「桜井(和寿)さんに手を振ってもらったこと」。
 ツッチーはかつて、そのエピソードを聞いたとき、「俺なんか、桜井さんとサッカーやって、試合後もしゃべりながら客席の前、ぐるっと回ったよ」と勝ち誇ってみせた。アシスタントの元乃木坂46、新内眞衣(30)が「あーあー、ちっちゃい子にマウントとって…」と、ツッチーをたしなめたが、「武本、そんなにちっちゃくはないのよ」とツッチー。
 まつりちゃんが「赤ちゃんぽいんです、(かつて)赤ちゃんの時期があって。(メンバーに)愛でられているときもありました」と、“ちっちゃい子”に見えた新内をすかさずフォローした。

 櫻坂46に改名する前(欅坂46時代)、グループ内に「唯衣ちゃんを愛でる会」というものがあった。
 ツッチーは、メンバーの関有美子(24)が番組(「欅って、書けない?」「そこ曲がったら、櫻坂?」)内で、「有美子会長」と呼ばれている理由について、「あれ、なんで? (実家が)お金持ちだから会長っぽいけど、じつはこの会の会長だったから」と説明した。
 有美子会長のブログ(2019年4月1日)によると、会員は「保乃と私だけ」。
 「ただただ唯衣ちゃんに可愛い~って言いまくるだけの会。いのうえも入りたいらしいけどまだ非会員です」と紹介していた。

 「唯衣ちゃんを愛でる会」が話題になったのは、いつ以来だろうか。 
 「昔ね…」とポツリつぶやいたちゅけもん、「有美子会長は“いま、そんな会、破滅した”と言ってますよ」と衝撃情報を明かした。