卒業発表の櫻坂46・守屋茜「アイドル活動は全てやりきった」

 グループ卒業を発表した櫻坂46の守屋茜(23)が22日、自らのブログでも「私、守屋茜は3rdシングルの活動をもってグループを卒業する事を決めました」と報告した。

 「~fledged~to the future」というタイトルのブログの文章を読んで、負けず嫌いで頑張り屋で、仲間たちに優しいあかねんらしいなあ、と感じた。

 卒業を決めた理由については「私は欅坂46の一期生として加入してから6年活動をしてきて、ふと歩んできたアイドル人生を振り返った時に、昨年頃から自分の将来の事、今のグループのことをみていて、アイドル活動は全てやりきったと思いました」と説明した。

 「全てやりきった」といえる人はなかなかいないだろうと感心した。
 あかねんは「これから自分の将来を考えた時に、年齢のこともあり、自分がやりたいことはここではない場所で挑戦してみたいので、嘘をつきたくない私は卒業する事に至りました」ともつづった。「嘘をつきたくない」と言うのも、真っ直ぐな人柄を、よく表している。
 
 「欅坂46の一期生としてこの世界に入り、沢山の景色や思い出、このグループに入っていなかったら知ることの出来なかった感情、そして数えきれない程の経験、、、。全てに出逢わせて下さったファンの皆様を始め、これまでずっと支えて下さった関係者の皆様に本当に本当に感謝でいっぱいです」

 そして「欅坂46で活動出来たことは一生の誇りですし、櫻坂46として終われるなんて夢の様です」と続け、「自分がやりきったと思えるまでグループに捧げようと、いつこのお仕事が最後になっても後悔しないように、という思いで、どの活動も本気で向き合ってきました。なのでひとつの後悔もありません」と言い切った

 今後については「挑戦してみたい事、叶えたい夢がまだ沢山あるので、それを叶えるために一から勉強してまた皆さんにお会い出来るように頑張ります」とした。

ぺーちゃんとお姫様ごっこしたというあかねん