櫻坂46の3rdシングル「流れ弾」は「狂うように踊る」 小池美波「この曲で革命を起こしたい」

 櫻坂46の小池美波(22)が24日、MBSラジオ「ザ・ヒットスタジオ」にリモート出演し、音源が解禁されたばかりの3rdシングル「流れ弾」について「この曲で革命を起こしたい」などと語った。

 真紅のコスチュームに身をつつんだアーティスト写真に続き、前日(23日)には音源が初解禁された3rdシングル「流れ弾」(※初解禁はキャプテン菅井友香(25)出演の文化放送「レコメン!」)。

 「ライブでとても盛り上がりそうで、めちゃくちゃ楽しみです」とリスナーからさっそく反響が寄せられた。
 また、「バキバキ、ボキボキのダンス」の2ndシングル「BAN」とのパフォーマンスに違いについて聞かれると、みいちゃんは「バキバキ、ボキボキというよりかは、もう狂うように踊るって感じです」と説明した。

 そして、メンバーのテンションも上がりまくりだという。「踊ってて楽しいってなっちゃって、終わってからもウキウキしてるメンバーが結構多かったです」。みいちゃん自身も「次の日の朝とかでも全然(ハイテンションの状態が)続いてました」。ただ、パフォーマンス自体は「めっちゃ難しい」とも。

 パーソナリティの吉田照美(70)が「これはどういう曲と言ったらいいんですかね?」と質問すると、みいちゃんは「今までと全然ジャンルが変わって、初挑戦の曲なんですけど、もうその曲の中でもけっこう色んなジャンルが詰め込まれてるような楽曲」と紹介、「櫻坂にとってはもうこの曲で革命を起こしたいなって、すごい思ってます」と意気込みを語った。

 照美さんは「お、凄いですね。これちょっと観たいですね、早くね」と、MVやライブでのパフォーマンス披露に期待を寄せた。

大園玲(左)と小池美波