理佐姐がふーちゃんに激怒「このヤロー!!」

 櫻坂46の渡邉理佐(22)が、田村保乃(22)MCのWebトーク番組「タムラノジダイ」(イオンカード提供)の初回ゲストとして登場し、「これだけは譲れないこだわり」を打ち明けた。

 理佐姐は「たいしたことないんだけど…」と前置きしつつ、「友だちがおうちにきたら必ず着替えてもらう」と、きれい好きな一面を披露した。

 外からの汚れを室内に入れてほしくない理佐姐は、友だちに「部屋着、レッスン着、スエットみたいなもの」を渡して「これに着替えてって」と指示するという。

 「ちょっと潔癖なのかわからないけど…。足も洗ってもらいたいレベル」と話すと、めったにしゃべらない渡辺梨加(25)が「衝撃!」と一言。

タムラノジダイの初回ゲストの藤吉夏鈴、渡邉理佐、渡辺梨加

 そんな理佐姐の自宅で、かつてとんでもない事件が勃発した。
 おそらくかなり前のことなんだろうけど、「一回、ふーちゃん(齋藤冬優花)がおうちにきたときに、お風呂に入ってないまま、私のおふとんで寝だした。(そのときは)わりと、このやろーと思った」と告白。「だけど、それから、ふーちゃんも反省してくれて、もうしないって言ってくれた」ので許したらしい。

 

齋藤冬優花(左)と渡邉理佐

 【タムラノジダイ】櫻坂46の田村保乃(22)が初めてMCを務めるイオンカード提供のWebトーク番組。昨年12月に公開された森田ひかるMCの「モリタクラブ」(全3回)が好評だったことから「2期生にMCをまかせてみようの第二弾」(ほのす)とのこと。4月16日、スタートした。なお、番組名は別名「体育半ズボンの部屋」(?)。

タムラノジダイ