冠番組「体育半ズボンの部屋」、地上波で実現?


 櫻坂46の田村保乃(22)が初めてMCを務めるイオンカード提供のWebトーク番組「タムラノジダイ」最終回(Vol.3)が4月30日、公開された。この日は、森田ひかる(19)、小林由依(21)、菅井友香(25)、松田里奈(21)の4人をゲストに迎えた。

 恒例となったほのすの“上から”オープニングあいさつは「メンバー内でも大人気!女性からの強い支持!タムラノジダイMCの田村保乃で~す」。ガッツポーズも織り交ぜ、力強く宣言した。

 ぽん姐は「言うねえ」とボソッとツッコミ。ほのすが「(毎回)すごいのを用意されてて」と言い訳すると、「ちょっと思ってる?」と追い打ちをかけた。

 ちなみに1回目は「個人PVの再生回数がひとりだけ100万回を超えています。タムラノジダイMCの田村保乃で~す」。2回目は「外番組でもしっかり爪痕を残します。ユーティリティプレーヤーのタムラノジダイMCの田村保乃で~す」。

 
 この日は、最終回ということで、ゲストが引き上げたあと、ほのすが視聴者に向かって「終わりました…。普段のみんなとの感じをお届けできたんじゃないかと思います。個人的にすっごく楽しかったです」と3回にわたった番組を振り返ったうえで、「いつものあいさつで締めたいと思います」。

 「MCも仕切れます。地上波冠番組ももうすぐ!? タムラノジダイMCの田村保乃でした。バイバ~イ」と笑顔で締めくくった。

 イオンカードさん、信じていいんですよね。
 

 【タムラノジダイ】櫻坂46の田村保乃(22)が初めてMCを務めるイオンカード提供のWebトーク番組。昨年12月に公開された森田ひかるMCの「モリタクラブ」(全3回)が好評だったことから「2期生にMCをまかせてみようの第二弾」(ほのす)とのこと。4月16日、スタートした。なお、番組名は別名「体育半ズボンの部屋」(?)