武井壮興奮!「ゆっかー超かわいかったよね!」 地上波で“がんばりき”

 櫻坂46の菅井友香(25)が28日放送のフジテレビ「お台場馬術部」(日曜後5・25)に初出演、十八番の“がんばりき”ポーズを決めた。

 同馬術部の部長を務めるタレント、武井壮(47)と部員の井上清華アナウンサーから「きょうは入部希望者がきています」と紹介され、櫻坂46のグループカラー「白」の制服姿のゆっかーが登場。そして、ちょっとぎこちなかったものの、「100万馬力でがんばりき!」と、地上波で“がんばりき”ポーズを決めた。

お台場馬術部でがんばりきをきめた菅井友香

 ゆっかーは「初回から録画して見ていた」という同番組のファンで、「先日、たまたま馬事公苑で武井壮さんとすれ違った時に“出演したい”」と直訴、この日の出演につながったという。

 武井部長がゆっかーに「馬術を始めたきっかけ」を質問した。

 「小学5年生のときに、同級生に誘われて」とゆっかー。

 この答えに、武井部長は「同級生に馬術に行こうと誘う人がいたんだ、ハイソサエティな小学校」と仰天していた。

お台場馬術部に出演した菅井友香

 ゆっかーは中1から競技として本格的に取り組み、第28回全日本ジュニア馬場馬術大会2011では「チルドレンライダー選手権総合2位」に輝いた。

 「全国2位なの、すごっ!」。ゆっかーの実力に、元十種競技全日本王者の武井部長も脱帽した。

お台場馬術部に出演した菅井友香

 そして大学は馬術部、現在は日本馬術連盟のスペシャルアンバサダーを務めている。馬術の魅力について、ゆっかーは「馬って言葉が通じないけれど、ずっと接しているうちに信頼関係が築けているなと思える瞬間がある」「馬の上でしか味わえない爽快感があって、そこが私は魅力だなと思います」と答えた。

お台場馬術部に出演した菅井友香

 番組では馬上のゆっかーのお宝写真などを大放出。武井部長が「いつかお台場馬術部のロゴ入りウエアで試合にも出ていただけたら、と思っています」と夢を語ると、ゆっかーは「ぜひ!」と応じていた。

お台場馬術部に出演した菅井友香
お台場馬術部に出演した菅井友香

 <お台場馬術部メンバー>
 部長・武井壮
 部員・井上清華アナウンサー(フジテレビ)
 新入部員・菅井友香(櫻坂46キャプテン)

 

 番組放映後、武井部長は自らのツイッターに「ゆっかー超かわいかったよね!
お台場馬術部のエースをみなさん応援してね!!また次回もお楽しみに!!」と投稿した。