【独断】そこさく、2021年上半期名場面ベスト10発表(後半)

 独断で選んだ、櫻坂46の冠バラエティー番組「そこ曲がったら、櫻坂?」(テレビ東京)の2021年上半期名場面(後半)。

 以下、6位から。

6位 大園玲&菅井友香&守屋茜&原田葵の「激辛クイーン」カルテット誕生(4/18)

 まだ出していない私の一面発表会(前半)で、“メモぞの”や“グイグイのぞの”の異名をもつ大園玲が「どんな激辛料理も美味しく食べられます」と、新たな激辛キャラをプレゼンした。

 すると、過去の「けやかけ」で激辛女王に君臨した菅井友香&守屋茜&原田葵の3人が立ちはだかった。あかねんは「わたしに我慢、耐えるをなくしたら何が残るんだろう」と、軍曹らしいコメント。

 一方、玲ちゃんは「激辛キャラ4人は多すぎる」と、激辛クイーンの頂点を目指した。

 さっそく、4人で対決へ。「過去最強の激辛料理」とされる30辛の麻婆豆腐が用意された。
 念のため、MC2人がその辛さを味見したところ、澤部「あ~!!、かれぇ」、ツッチー「死んだじいちゃんが見える」と、悶絶した。

 ところが、4人は平然と10口食べ進め、「おいしい!」。対決を見守っていたまつりちゃんからは「ただの食事じゃん」とガヤが飛んだ。

 次に、50辛へパワーアップするも、「違いがわかんない」(玲ちゃん)、「まだ辛いのがきてない」(ゆっかー)、「ちょとヒーヒーする」(ぴえん先輩)と、だれもギブアップせず。

 澤部が「終了! ということで、櫻坂46には激辛クイーンが4人いました」と宣言、激辛チャレンジ企画で知られる「有吉ゼミ」の関係者へ「ぜひ、オファーをお待ちしています」と呼びかけた。

 後日、この企画を見ていた有吉ゼミのスタッフからキャプテンゆっかーへ、「激辛チャレンジ」コーナーへの出演オファーが届いた。

 6月28日放送回に出演したゆっかーは見事、激辛料理(灼熱の四川煮込み麺)を完食した。残る3人のクイーンの出演も楽しみに待ちたい。

7位 算数「8の段」で大爆笑…ミラクルコンビ天ちゃん&藤吉!(5/30)

 「2021年最新版 櫻坂46学力ランキング」の前編で、天ちゃん&夏鈴ちゃんのおバカコンビがまたもやらかした。
 「けやかけ」時代の前回の学力テストで、「掛け算の九九で7の段を書きなさい」という超サービス問題に誤答した「天ちゃん、藤吉、松平」トリオ。
 りこぴはグループ卒業で今回は不参加だったが、天ちゃん、夏鈴ちゃんの2人のおばかっぷりは健在。「掛け算の九九で8の段を書きなさい」に、2人とも期待を裏切らなかった。

 とくに天ちゃん 

 8×1=1

 という、想像を超えるミステイク。

 「8が一個あるとイチ~っ!!」とMC澤部が絶叫すれば、メンバーは「ウソっ!」「ヤバい!!」と声をあげた。

 天ちゃんは「え~~~っ、カットしてくださ~い!!!」と泣きそうな顔を見せた。

8位 田村保乃、「体育半ズボン」に続き万能フレーズも手に入れる「ほにょほにょほにょほにょ~」(6/20)

 「センス女王決定戦」のさい、きらちゃんから「体育半ズボン」なるあだ名をおくられた田村保乃。翌週の番組冒頭(2/7)で、MC澤部にさっそくイジられ、「誰が履くんですか」と言葉を返していたが、テロップも「半ズボンだらけのライブ」と悪乗りしていた。

 そのほのす、「番組盛り上げテクニック講座」で、「何も返しが思いつかないとき、すべったとき、これさえ言っておけばなんとかなるというフレーズはありますか?」と、講師役のオアシズ大久保佳代子さんに質問。

 大久保さんは「独自なものを言ったほうがいいと思いますよ。突拍子もない単語とか…」。
 そして、メンバーのまつりちゃんから「あだなが、ほにょと呼ばれる」とのエピソードを聞くと、「ほにょほにょほにょほにょ~」と即席でフレーズを作成した。

 「いける田村?」とMC澤部にうながされたほのす、振り切った感の「ほにょほにょほにょほにょ~」を披露すると、メンバーは大爆笑。

 MCのツッチーも「これ、やったらファン減るかなと思ったけど、今の感じは増えるね」と太鼓判を押し、大久保さんも「かわいい」とほめていた。

9位 MC澤部のあふれる「尾関愛」(5/16)

 5月19日に35歳を迎えるMC澤部の「誕生日を祝うクイズ大会!」。澤部王を目指して、5チームがしのぎを削ったが、この晴れの日に最愛の尾関梨香が休養のため欠席した。

 が、番組では、澤部のためにあるものを用意していた!

 それが、「簡易尾関」。

 笑顔のおぜちゃんがパネルになって登場した。
 これには澤部も、思わず「尾関~っ!」と愛おしそうに近寄っていった。
 ツッチーが「腕をからませないでください」と静止するのも聞こえないのか、満面笑顔で尾関を抱きしめる澤部。

 しかも、ボタンを押すと、「澤部さ~ん!」と愛しの尾関ボイスも聞こえる仕組みで、再び「尾関~っ!」とデレデレしまくり、“尾関愛”があふれ出ていた。

10位 くの一・遠藤光莉、参上!(1/10)

 「お年玉大盤振る舞い!櫻坂46大新年会(1)」に、振り袖姿で登場した“えんぴかちゃん”こと遠藤光莉。番組特製の巨大「羽子板ラケット」を手に、チャレンジ企画に挑戦した。MC澤部は「さあ、続いては“くの一・遠藤”でございます」と紹介した。

(おわり)