さくみみ、“神ラジオ”だね

櫻坂46・幸坂茉里乃(左)と武本唯衣

櫻坂46・幸坂茉里乃(左)と武本唯衣

 

 櫻坂46の武本唯衣(18)と幸坂茉里乃(18)が2回(2月9日、12日)続けてファンクラブ向けのWEBラジオ「さくみみ」に登場、“10代トーク”で楽しませてくれた。

 “しもじも”ちゅけもんの有美子会長「マックでまさか…」エピソードに始まり、きらちゃんの“フルーツサンド地団駄事件”や天ちゃんの“お菓子モンスター”ぶりも暴露された。

 坂道でラジオというと、乃木坂46の山崎怜奈(23)がTokyoFMで帯番組(山崎怜奈の誰かに話したかったこと。)を持っている。抜群のトーク力と落ち着いた進行、聴きやすい声。つい先日、タレントの有吉弘行から、その“ラジオ力”を絶賛され、ネットニュースにもなっていた。

 ちゅけもんも、ポテンシャルはかなり高いと思うので、どんどんラジオの仕事をしてほしい。

 一方、今回の「さくみみ」の相方、まりのちゃんはクールでサバサバ、時に毒舌も飛び出すタイプ。声のトーンやテンポがちゅけもんと相性がよく、2人のかけあいが聴きやすく、おもしろかった。

 そして「10代メンバーで“おばさんっぽい”のは誰?」に2人の答えが一致した。
 
 ちなみに櫻坂46の10代メンバーは2人に、森田ひかる、藤吉夏鈴、増本綺良、山﨑天を加えた計6人。

 「梅のお菓子とかよく食べてるよね」という、その人とは…??
(答えは「さくみみ」で)