お茶目な高橋栄樹監督、「ガラスを割れ!…なかった」ですべってた

 さきほど書いたが、昨夜(3日)、ドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」の「前夜祭イベント中継付き上映会」が開催され、全国98か所128スクリーンに生中継された。

 キャプテン菅井友香ら欅坂メンバーとともに登壇した高橋栄樹監督(55)がけさ、自らのツイッターに前夜祭のエピソードをつぶやいた。

 「登壇のときにメンバーにお辞儀してアクリルに頭ぶつけるってネタを披露したのだが、全くウケなかった。『ガラスを割れ!…なかった』を表現したかったのに。映画はウケるといいな。

 前夜祭ありがとうございました。
 本日から、初日です。よろしくお願いします!」

 お茶目な監督!