ああ文春砲! 虹花、君もか…

欅坂46の石森虹花(23)が新宿・歌舞伎町の売れっ子ホストA氏と1年間にわたって交際していたと20日、「文春オンライン」が報じた。

 

同誌によると、昨年9月、虹花が1人でホストクラブに来店、A氏を指名したことが交際のきっかけ。来店は一度きりで、それ以降2人はLINEなどで連絡をとり、「メインは自宅デートだった」という。

今年8月にA氏が石森の自宅マンションを訪ねた、との情報も同誌はキャッチしていた。

前夜(9月19日18時45分頃)、自宅マンション近くで同誌特集班の直撃を受けたA氏は石森との交際の事実を認め、「そんなに会ってないですよ。本当に何回か、その何回かの時にたまたま(見られた)」と話した。また、A氏は8月以降は石森と会っていないとし、「今は連絡もとってない」と明かした。

石森をめぐってはこのところ“消息不明”状態が続き、ファンの間で不安が広がっていた。ブログは7月30日を最後に更新がなく、「結成5周年」の8月21日、テレビ朝日「ミュージックステーション」に全メンバーが生出演、ラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」を披露する予定だったが、石森の姿がなかった。その後のテレビ出演もすべて不参加。

A氏は同誌の直撃取材に対し、石森が事務所とグループ「卒業」について相談していたことを「聞いてます」と打ち明け、「だから、かわいそうだなと思うし、どのタイミングで記事が出るんだろうっていう。卒業のタイミングとか、その手前に出す感じなんですか?」と聞き返していた。