なーこ 活動再開宣言に「いいね」殺到

 6日の“文春砲”以来、沈黙を続けていたなーこちゃんが12日、ファンクラブサイト「長沢菜々香 Official site」を更新し、「活動継続」を宣言した。

 「ファンの皆様・関係者の皆様へ」と題し、「婚約発表」の内容に「一部事実と異なることを記載していた」ことを認め、謝罪した。今後の活動については「自粛」を予定していたが、ファンからの「励ましのメッセージ」を受け、「活動を継続させていただく事に致しました」と報告した。

 この活動再開宣言に19時現在、ファンクラブ会員から1647件の「いいね」がついている。

 正直なところ、このままフェードアウトするほうがこれ以上、傷つかなくていいかもと思っていたけど、なーこちゃんの決断は「継続どぅん」だった。本人もウソを認め、今後の信頼回復はいばらの道だろうけど、予想以上に「いいね」が多く驚いた。

 「なーこみゅ」は暖かいね。

 なーこちゃんの文春砲に続いて芸能界のど真ん中に驚愕のバズーカ砲が2発炸裂した。偶然にも「神奈川大学卒の47歳」のおっさん2人による「トイレ不倫」と「ホモセクハラ」。あまりにお下劣さに吐き気を催すほどで、これに比べりゃ、なーこちゃんのウソなんて可愛いもの…に思えてしまった。

 しばらく彼女の活動を見守っていこうと思う。