長濱ねる 「長崎原爆の日」特別番組にビデオメッセージで出演

 欅坂46の元メンバーでタレントの長濱ねる(21)が“長崎原爆の日”の9日、NHK総合の特別番組「被爆75年 いまこそ伝えたい」にビデオメッセージで出演することが明らかになった。7日、オフィシャルサイトや公式ツイッターが番組出演を伝えた。

 番組は9日午後6時5分から九州・沖縄地方で放映される。

 ねるは長崎市生まれ、3歳から7歳までは五島列島で育ち、長崎市観光大使なども務めた。

 ビデオメッセージは放送終了後、NHK長崎放送局のホームページで公開される予定という。

 

 

 ツイッターのフォロワーからは

 「伝えていくことの大切さ、
そしてそれを伝えることができる人の一人が長濱さんだと思います」

 「ねるちゃん、ありがとう!ねるちゃんファンの若い戦争をあまり知らない人が原爆や戦争に興味を持ってくれるキッカケになりますように」

 「ねるちゃんと同じ長崎市出身です。
 平和の尊さは身に染みるほどわかっています
 長崎では毎年8月9日は登校日です」

 などのコメントが寄せられている。