国生さゆり 「ボーダレス」出演! 遠藤さくらの母親役か

 女優、国生さゆり(54)が乃木坂46、櫻坂46、日向坂46の“3坂共演”のひかりTVオリジナルドラマ「ボーダレス」(誉田哲也氏原作、3/7配信スタート)に出演することが24日明らかになった。番組公式サイトが、国生ら追加キャストを同日発表した。

 国生は「遠藤さくらさんはじめキャストの皆さんが撮影に入る前に、監督はじめスタッフの方々が細かく役柄の心情を説明されている姿を見て、自分が初めて出演した『月曜ドラマランド』でご指導いただいた頃を思い出し、初心に戻ることができました。そして34年間続けてきたんだなぁ、、と改めて実感し今後も精進しなければと思っております」とコメントした。


 国生以外の追加キャストの顔ぶれは以下のとおり。 

手塚とおる(58)
濱津隆之(39)
阿部力(39)
アキラ100%(46)
紺野彩夏(21)
近藤雄介(28)
陽月華(40)
粟田麗(46)
押田岳(23)
尾崎明日香(28)
休日課長(34)

 

 このうち、近藤雄介(28)はツイッターで「ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』に安藤雄太役で出演致します!3/7(日)23:00より配信スタートです!原作を読んで臨みましが、なかなかです!なかなかな感じです!皆様是非」と告知していた。

 ドラマは当初、4つのストーリーが別々に展開される。

 【(1)女子高生】“普通”の人生を送る平凡な女子高生、奈緒(櫻坂46・森田ひかる)とミステリアスなクラスメイト希莉(日向坂46・齋藤京子)

 【(2)森の中を逃げる姉妹】父親が暴行される現場を目撃し犯人に追われる芭留(櫻坂46・渡邉理佐)と圭(日向坂46・濱岸ひより)の姉妹

 【(3)こだわりの喫茶店】音大受験に失敗し父が経営する喫茶店で働く琴音(櫻坂46・小林由依)と、反発してバンド活動に励む妹の叶音(乃木坂46・早川聖来)

 【(4)深窓の令嬢】別荘の屋敷に住む謎の少女(乃木坂46・遠藤さくら)

 この4つの平行した物語が、次第に交錯していく…。

 公式サイトは「少女たちが織りなす4つの物語…複雑に絡み合う物語を、乃木坂46、櫻坂46、日向坂46のメンバーたちが、グループの垣根(ボーダー)を越えて演じる」

 「本作は、コロナ禍における社会の分断を予見したような絶望的な孤独を描く一方で、
傷つきながら、それでも自由に生きよと痛烈なメッセージを突きつける。それは、アイドルとして“いまを生きる”彼女たちだからこそ表現できる、等身大の少女の声だ」とメッセージをおくる。

 追加キャストの役どころは公式には発表されていないが、公開された撮影時のカットをみると、国生は、物語(4)の深窓の令嬢・遠藤さくらの母親役と思われる。

「ボーダレス」出演の国生さゆり
「ボーダレス」出演の国生さゆり

 

 追加キャストの配役を想像して楽しむのもいいかもしれない。