平手友梨奈 いたずら事件簿まとめ…鼻ほじから顔面パイまで


 「ハーゲンダッツ」の新CMキャラクターに起用された平手友梨奈(19)、5日からCMがお茶の間に流れ、話題を呼んでいる。また、メイキング映像とインタビューの模様もYoutubeで公開されたが、ここでひときわ注目されたのが、悪ガキてちの素顔。

 先日、マネージャーさんの誕生日を、「仕事終わりにチームみんなでお祝いできてうれしかった」と、てち。

 「喜ぶ表情を見るのが好き…」とサプライズを用意、「はじめて顔面パイをやりました」と、クスッと笑って打ち明けた。「ドキドキだったんですけど」見事成功したという。

ハーゲンダッツのCMに出演した平手友梨奈

 今年1月公開された映画「さんかく窓の外側は夜」では、岡田将生、志尊淳のイケメン“おにいちゃんず”に可愛がられ、「さんかく三兄妹」の微笑ましいエピソードが連発した。映画の宣伝ポスターが完成したときには、ポスターの“おにいちゃんず”の鼻に後ろから指をツッコむ“鼻ほじ”写真(隣は森ガキ侑大監督)が公開されたこともあった。

映画「さんかく窓の外側は夜」に出演した平手友梨奈

 撮影中には監督の台本にも落書き。森ガキ監督は「実は最後のシーンを撮影している時、トイレから帰ってきたら僕の台本の最後のページに落書きがありました。平手さんが書いたみたいです。笑いました」と明かした。

 出演3作目となる映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」(6月18日公開)の番宣では、2月2日に日本テレビ「ウチのガヤがすみません!」(火曜後11・59)に登場。

 ここでも数々のいたずらが暴露された。

 仲良しのヘアメイクのmaoさんが証言したのは「勝手に写真撮りまくり事件」。

 maoさんが、てちとの仕事を終えた帰り、電車でスマホのカメラロールを開くと、勝手に撮影された写真が「200枚ほど入っていた」といい、ビックリして「思わず声が出そうになった」という。

 写真はすべて黒マスク姿のてちの自撮り画像だった。番組では、実際の画像も公開された。てちは「も~、みたいな困っている表情というか、顔が好き」とイタズラをやめられない理由を説明した。

いたずら てち

 また、スマホのケースの裏側にいたずら書きしたり、スマホのPWを勝手に変更、ロックさせて困らせたり、といったことは日常茶飯事らしい。

 欅坂46時代もメンバーにいたずら三昧。

 ぽんぽんの証言(2019年末)によると、「今日は私がこばにチーク塗る!」って言って座らされて、ほっぺにバーって(チークを)つけられて、ガンバレルーヤのよしこさんみたいにされた、という。
 ほのすも、「アンビバレント」のリハーサルでいたずらされたという。
 「(友梨奈ちゃんが)一人ひとりを触るところがあるんですけど、本番前のリハーサルで私だけ触られなくて…。疑問に思っていた」という。すると、「本番前に私の膝の上に座ってきて『気づいた?』って。『何??』って思ったら『あれ、わざと触っていなかったんだよ』って」。

映画「さんかく窓の外側は夜」に出演した平手友梨奈

 いたずらっ子てちが、みんな好き。