森ガキ監督が公開! 「自家中毒のヒウラエリカさん」

 映画「さんかく窓の外側は夜」の森ガキ侑大監督が23日、「いろんな映画館でちらほら終了していってますね!!青春が終わろとしていますね。まだみてないかたはお早めにどうぞ」と自己宣伝ツイート。

 私も1月末に見てきました。
 W主演の“心霊探偵バディ”岡田将生&志尊淳の演技は「さすがプロの役者さん」と感心した。まーくんはクールでカッコよかったし、じゅんくんは繊細な役どころを見事に演じていた。

 ヒロイン非浦英莉可 (ひうら・えりか)役の平手友梨奈の登場は、予想していたより早かったので、スクリーンに現れたとき、「あ、てちだ!!」と興奮して叫びそうになった。3者3様、見事な演技でキャスティング、ハマっていたと思う。

 ほかの方の感想をみても、評判はかなりよかった。

 「青春が終わろとしていますね」という森ガキ監督の表現に、映画にかけた思いが伝わってくるよう。

 監督は「自家中毒のヒウラエリカさん。思い出写真最後になりそうです」と、てちの未公開写真も投稿した。

映画「さんかく窓の外側は夜」に出演した平手友梨奈