「ボーダレス」共演のるんるん&こんちゃん 「顔面偏差値高すぎ」との声

 乃木坂46、櫻坂46、日向坂46の“3坂共演”のひかりTVオリジナルドラマ「ボーダレス」の追加キャストが24日発表されたが、そのなかのひとり、紺野彩夏(21)と、女子高生、奈緒役の櫻坂46・森田ひかる(19)とのツーショット撮影カットが公開された。

 紺野は3歳で子役デビュー。「ピラメキーノ」などに出演した。
 2018年、連続ドラマ「仮面ライダージオウ」の悪役オーラ役で一躍注目を集めた。5月公開予定の映画「藍に響け」では初主演。ファッション誌「non-no」の専属モデルも務める。愛称「こんちゃん」

「ボーダレス」出演の紺野彩夏

 ファンからは「このドラマの顔面偏差値高すぎて、見るの怖い」「るんるんと一緒のシーンってことはクラスメイトの紗子役かな?」との声が出ていた。

ドラマ「ボーダレス」出演の森田ひかる
ドラマ「ボーダレス」出演の森田ひかる