ゆっかー、「そこさく」で“お受験”エピソード明かす 「すげえ、さすが」「菅井さんだぞ」の声

 これぞ正真正銘の“お嬢様”! 櫻坂46の菅井友香(25)が幼稚園のころ“お受験”を受けて合格していたという過去をサラッと今週の冠番組で打ち明ける場面があった。

 8月15日放送の「そこ曲がったら、櫻坂?」では、先週に引き続き、「学力テストは関係ない!地頭クイーン決定戦!」が行われた(後半戦)。

 第1ステージをトップ通過したゆっかーは、決勝ステージ進出をかけた第3ステージ「タイマンクイズ」(くじ引きで選ばれた相手と一対一の対決)で最年少・山﨑天(15)との“年の差対決”にのぞんだ。

 出題されたクイズは「箱に積み木を戻してください」というもの。

 天ちゃん「な~んだよこれ」
 ゆっかー「入んない」

 …と、2人とも悪戦苦闘。

 MC澤部が「どう、天ちゃん、いけそう?」と質問するが、「んふふ、えへへ」とゲームに集中する天ちゃんに無視され、「菅井、こういうのやったことある?」とゆっかーに矛先を変えた。

 ゆっかーが「幼稚園ぐらいのときに、お受験みたいな…」と話し出すと、お受験とは無縁だったMCの2人が「えっ!!」と仰天、「お受験で…」「こんなんやるんだ」。

 続けて、ゆっかーが「全くできなかったんですよ、こういうの」と明かすと、澤部は「まったくできなかった? 落ちたん?」と質問。
 ゆっかーは「いや落ちてない」と小さく首を振った。

 澤部は「おい、受かってた」、ツッチー「すげえ、さすが」と口あんぐり。テロップも、なぜか自慢げに「菅井さんだぞ。」と流れた。

いのりちゃんもこの顔!

 なお、ゆっかーの出身校について公式プロフィールでは明かされていないが、大学まで「学習院」だったとされる(2018年3月、学習院女子大学卒業)。また、「受験は幼稚園以外していない」(ゆうがたパラダイス出演時)の発言もあることから、お受験を受けたのは学習院幼稚園だった可能性が高いとみられる。