【詳報】りこぴ 最後のSHOWROOM配信「生まれ変わっても欅坂に入りたい」

 

 櫻坂46の松平璃子(22)が2月20日、動画配信サービス「SHOWROOM」から単独で配信を行った。卒業を控えたりこぴにとっては最後の配信となった。

 

2月18日のミニライブについて

 ミニライブ、見てくださったかた、ありがとうございます。いままでで一番、心から楽しめた「Buddies」でした。(田村)保乃ちゃんがずっと目、うるうるしていた。みんな大好きだなと改めて思った「Buddies」でした。

(マジ仲間とのコメントを見て)学生のころに部活とか、みんなで頑張っていることなかったので、うーん、仲間って感じです。

 ほのちゃんは、もう「Buddies」で私を泣かそうとしてきた。(披露した楽曲は)「Buddies」が最後でしたけど、2期生がみんな集まってくれて9人で写真をとりました。(帰りの)バスで泣きましたね。

夏鈴ちゃんに片思い

 最近あげたブログの写真、夏鈴が(写真を)撮ろうと言ってくれた。しかもすぐに移動で時間がなくて、「りこ、写真!」と引っ張ってくれて、キュンですね。これは両思いなのかなと思ったけど、でも片思いですね。最後まで片思いでした。
 メンバーで彼女にしたいのは誰? 夏鈴に決まってるじゃないですか。何年狙ってた?2年半ですよ、かなわなかったけど。

松平璃子(左)と藤吉夏鈴

2期生の絆「一生かけても守りたいひと」

 (松田)里奈ちゃんには、辞める発表の直前に、実は会って言いましたね。なんでも話せるひとです。頼もしい。副キャプテンになった松田をみなさん、よろしくおねがいします。

 (武元)唯衣ちゃんは、卒業発表が公式サイトにアップされる前、「いまから取り消しな」とずっと言ってくれてた。

 (関)有美ちゃんはもう、(何かの仕事で私が最後というとき)私より泣いてくれてて、いつも、それにつられる松平ですね。(森田)ひかるちゃんが泣いてくれたことにもびっくり、うれしかったです。2期生の8人には愛しかないですね。

 本音言うとほしかったな、2期生曲。でも、(2期生曲見たかったって)そう言ってもらえるだけで幸せです。(2期生は)家族でも友だちでもないけど、一生かけても守りたいひと、これから先に何か困ったことがあったら駆けつけてあげたい。

櫻坂46の2期生

卒業理由は「心が追いつかなかった」

 

 欅坂46というグループにあこがれて入ったので、改名してなんかやっぱ心が追いつかなかった。でも、なかなか決心がつかなかった。そこは私の悪いところで。欅で改名で卒業でよかったのに、2期生が好きで卒業に踏み切れなかったのが本音ですね。新2期生とも、もっとからみたかった。ダンスしたかったですね。(櫻坂46の)1st シングルで辞める、罪悪感がすごいんですけど、応援してくださってありがとうございます。

2年半振り返ると「特別な毎日」


 2018年夏オーディションで欅坂46に入って、辛いこともあったけど、それ以上に楽しいことが多く、特別な毎日でした。いい思い出でいっぱい。楽しかったお仕事は全部ですね。フェスにでられるアイドルって、いないじゃないですか。

 共和国は一生の思い出です。毎年あると思ったけど、なくなって気づく、大切なものってあるじゃないですか。いやー、名言だな。

 生まれ変わっても、欅坂に入りたいです。アイドルになりたいと思ってなくて、欅に入りたくてオーディション受けたので、入れてよかったです。

欅坂46のラストライブは「一生忘れない」

 やっぱ、(昨年10月の欅坂46の)ラストライブは一生忘れない。(有観客でファンのみなさんの)ペンライトを見たかったなという気持ちはありますけど、あのときの全力は出せた。悔いのないライブができました。コンセントレーションも披露できて、めちゃめちゃうれしかったです。

 練習する時間が3日しかなくて大変でした。本番は笑顔で踊れた。そのときを楽しめていたからと思う。コンセントレーションを歌う直前に小池さんとハグしたら泣いちゃってたけど、そっからあんなに笑顔でダンスができると思ってなかったです。

コンセントレーションのMV秘話

 コンセントレーションのMVは小池さんと話したけど、(未公開となり)悔しいね、公開したかったね。衣装もかわいくて、全員がハットかぶってて、チェックで、おしゃれで…。脚が擦り切れるほど踊ったので、それがちょっと悔しいかな。

けやかけ&そこさくの思い出

 「りこぴ」って呼ばれたのも、けやかけのときに菅井(友香)さんがつけてくれた。そっからはじまった「りこぴ」です。

(MCの)澤部さんは、初登場のとき、私のこと変な目で見てた。そのことを話したら、「可愛かったから見てたんだよ」と言ってもらえた。澤部さん、なんだかんだ最初から可愛いと思ってらしくて、それなら早く言ってよ。最後の最後にプンプンしましたね。

 土田さんには「卒業後も応援してくれますか?」と聞いたら「もちろん応援するに決まってるじゃないか」と言ってくれた。すごいうれしかった。優しいです。ほんとにお父さんですね。

 あす(21日)、「そこさく」、最後の出演です。夜更かししてぜひ見てください。収録あったんですけど、まだ言わないでおきます。ブログに書いたので。8人のことが大好きすぎて、いっぱい泣きました。

1期生のこと

 ゆいぽん(小林由依)さんは、ほんとにダンスがすごい。同い年と思ったことない。ツーショット(を撮ってもらうの)も一年かかった。尊敬ですね。いつもグループのことばっかり考えてくれている。

 口紅はぺーさん(渡辺梨加)とおそろいです。先輩、後輩の壁を超えた仲です。心の中ではありがとうって思ってます。おねーちゃんみたいですね。卒業発表して、「甘えていいよ」と言ってくれる。帰り道に電話してくれて、2人ともテレビをみながら、「何時間? もう2時間かけてて。せーので切りました」。

 土生(瑞穂)さん、初めて話した先輩、かっこいいですね。自己プロデュース力が半端ない。あこがれです、ファッションについて勉強させてもらった。私服、きょうはどんなの着てるんだろうと、こっそり見てました。ほんとにおしゃれなのでリスペクトです。

 (斎藤)冬優花さんは「Buddies」のMVのとき、いっぱい話しました。そこが「鬼滅ごっこの発祥の地」ですね。

 (渡邉)理佐さんは不意に話しかけてくれます、低い声で。

 上村(莉菜)さんは「Buddies」でペアだった。すごい覚えているのは、3周年アニバーサリーライブのとき、5分前なのに化粧終わってなく泣いていたら、「大丈夫だよ、私もそういうことあったから、泣かないで」と声をかけてくれた。優しいですよ。後輩が困っていると、一番早く声かけているのは、上村さんじゃないかな。

TAKAHIRO先生のこと

 TAKAHIRO先生はメンバーの気持ちに寄り添ってくださる方なので信頼してました。ダンス、頑張りました。これでも、少しはうまくなったかな。

 一番むずかしかったダンスですか? ラストライブで、はじめて踊る曲が7曲あった。そのなかでは一番パニックになったのは「かたみら」ですかね。TAKAHIRO先生はいまの楽曲の中では「半信半疑」が一番難しいと言っていた。マジか?と思って頑張りました。

好きな曲

 欅坂で一番好きなのは、サイレントマジョリティーと黒い羊かな。Nobodyもエキセントリックも好き。櫻坂では、なぜ恋もBuddiesも好き。
 MVで好きなのは黒い羊ですかね。メンバー全員で見た。入りたてで、1期生さんの作品を見て、作品に対する気持ちが伝わって、私の中でも、印象に残っている。

卒業後のこと

 3月14日が正式な卒業の日になります。TGCさんには出ないです。

 卒業後は一般人です。直接(ファンの方と)握手会したかった、かなわなかったのが悔しいですね。しょうがないですけど。
 卒業後は、(自分自身を)見つめ直してから…。夢があるので、そこに向けて頑張っていくのみですね。応援していただけたら。

 私は櫻坂46の一番のファン、こっそり応援していきたい。

 (映画監督、写真家の)蜷川実花さんのことが小学生のころから大好きで、いつか絶対お仕事させたいただきたいとか、作品に出させていただきたいとずっと思っている。それが夢なんで、その夢を叶えていきたいですね。

 まだ3月14日まで卒業ではないので。ホワイトデーまでいるので、勝手に卒業させないでくださいね。残り、応援よろしくおねがいします。

 (櫻坂46の)初の卒業生なので、恥じないように生きていきたい。新しい夢、応援してもらえたらうれしいです。

紅白衣装のりこぴ