最後のサイマジョポーズ 辞めてもみんな欅

 菅井友香(24)が櫻坂46として再出発した翌日(15日)、初の公式ブログをアップした。タイトルは「謙虚・優しさ・絆」

 2日間のラストライブについて「今までで1番ハードなライブだったなと思いますが、
ありったけの感謝をパフォーマンスに込めたいと全身全霊で挑みました!」とした。

 欅坂46の「夢のような目まぐるしい日々」、キャプテンとして悩み続けた道のり…。
 「悔しさ全てが必要な経験でこのグループの宿命、運命だったのかなと今思います」
 「今は、痛みを共有した仲間と強く結ばれています! これまでの涙を決して無駄にはしません!」と力強く前を向いた。

 櫻坂46としての1stシングル「Nobody’s fault」にもふれ、「どんなに悔やんでも 叫んだってやるか?やらないのか?それだけだ もう一度生まれ変わるなら…」という歌詞が「今の私たちに必要な言葉を頂いた気がします」とつづった。

 長文のブログには写真も数点アップされていたが、なかでも目を引いたのが、次の一枚。

 ゆっかーは「欅坂の全楽曲の振り付けを担当して下さったTAKAHIRO先生と1期生との写真」とキャプションをつけている。
 しーちゃんも含め12人がサイマジョのラストのポーズ。

 お茶目なTAKAHIRO先生は「手つな」のパフォーマンスのときに使用されたバッテリーカーに乗って欅ポーズを決めている。

 ほほえましい一枚と思ったが、ある人がツイッターで指摘していた。「サイマジョのフォーメーションで写真撮って、卒業した1期生の場所あけてあるのやばいな」

 もう一度写真を見た。

 たしかに…。
 卒業、脱退メンバー(8人)のポジションをあけてポーズを決めていた。

3列目 おだなな、なーこ、米さん、虹花(左から)
2列目 まなか
1列目 もんちゃん、てち、ずーみん(同)

 辞めてもみんな欅…。

 だれも何も言わなくても、そうなんだね。