「ドラゴン桜」最終回でネタバレ これってモラル違反じゃない?

 TBSドラマ「ドラゴン桜」(日曜後9時)がきょう27日夜、最終回を迎えるが、朝、唖然ととするニュースが流れた。

 最終回は、「東大専科」の生徒たちが東大の2次試験に挑む様子が描かれる。一方で、学園売却派のからめ手で窮地に追い込まれた阿部寛(57)演じる桜木先生らが、土壇場でどう大逆転するかもドラマのクライマックスとなりそう。
 
 前回放送の予告では、「最強助っ人登場!」とのテロップが流れ、桜木先生が「頼もしい助っ人を用意した。久しぶりだな」と話しかけていた。

 この最強助っ人をめぐって、ドラマのファンの方々が喧々諤々、予想しあっていた。その予想が当たるのかも、最終回の楽しみのひとつだった。

 ところが…。

 「NEWSポストセブン」が、「●●&●●がサプライズ出演へ」(記事では●●は実名)とのタイトルで報じた。ネタ元は匿名の「同局関係者」や「ドラマ制作関係者」らしい。

 「東大専科」のひとり、藤井くんもツイッターで「おい!ネタバレかよ!俺も一切言ってないんだぞ!」と怒りをぶちまけていた。

 これって、重大なモラル違反でしょ。「解禁」時間を守るというのも、メディア側の信義則のひとつ。おおげさなたとえだと、誘拐報道で報道規制が敷かれるなか、1社だけ抜け駆けして報道するようなものじゃないか。

 ファンのドキドキ、ワクワクを奪った「NEWSポストセブン」の罪は重いと思うな。