妄想セットリスト 欅坂46ラストライブ

 誰だったかな、ラストライブ(10月12日、13日)では欅の曲、全曲やりたいと発言していた。
 メンバーもファンも思い残すことのない2日間にきっとなるはず、と期待している。

 勝手にセトリを妄想してみた。初日は「THE欅坂46」をイメージして、表題曲が中心。
(※単なるシロートの妄想なのであまりツッコまないでね)

 

【初日】
1.サイレントマジョリティー
2.語るなら未来を
3.エキセントリック

(MCゆっかー)
4.世界には愛しかない
5.手を繋いで帰ろうか
6.危なっかしい計画

(MCまつりちゃん)
7.月曜日の朝スカートを切られた
8.避雷針
9.二人セゾン
10.風に吹かれても

二人セゾン

(MC新2期生)
11.ガラスを割れ!
12.アンビバレント
13.不協和音
14.黒い羊
15.もう森へ帰ろうか?

(MCゆっかー)
16.10月のプールに飛び込んだ
17.誰がその鐘を鳴らすのか?

 

【2日目】
 2日目は“お祭り”になったらいいな。

 司会はこの3人。
 けやかけから土田晃之、澤部佑のMC2人と、ナレーションでおなじみの庄司宇芽香姐さんのトリオにお願いしたい。

 で、お祭りらしく、オープニングからサプライズを。

1.渋谷川
2.ボブ・ディランは返さない

 今泉佑唯が友情出演し、小林由依との「ゆいちゃんず」をこの夜限りで再結成。

 このあとはユニット曲を。

3.砂塵
4.割れたスマホ

「割れたスマホ」をパフォーマンスする青空とMARRY

5.コンセントレーション

6.カレイドスコープ
7.バレエと少年
8.僕たちの戦争

 直近公開された楽曲の中では、個人的には「コンセントレーション」がお気に入りなので、披露してほしい。このあとも個人的に好きな曲をラインアップしてみた。

9.君をもう探さない
10.東京タワーはどこから見える?
11.AM1.27
12.I’m out
13.Nobody

 そして、ここからが2日目のハイライト!!
 ジャ~ン! この人が登場。

14.乗り遅れたバス
15.100年待てば

欅坂46時代の長濱ねる(左)と菅井友香

 もちろん長濱ねるです。芸能界に復帰しているし、所属事務所も同じ、なんの問題もないでしょ。

 

 そしてラストライブ本編を締めくくるのが、これ。最高にエモい。

16.太陽は見上げる人を選ばない

…でも、まだ終わらない。

(encore)
17.W-KEYAKIZAKAの詩

 最後に、ひらがなちゃんとこの曲を。
 櫻坂46に改名したら、もうお披露目されることはないだろう。

 …でも、まだ終わらない。
 やっぱり、欅は「サイマジョに始まりサイマジョに終わる」がふさわしいと思う。

(W-encore)
18.サイレントマジョリティー

高校の教科書に登場する欅坂46の「サイレントマジョリティー」

 センターにはサプライズで平手友梨奈登場、さらに卒業生7人(オダナナ、なーこ、もんちゃん、よねさん、まなか、にじか、ずーみん)も勢揃い。

 文句言う人もいるかもしれないけど、いいじゃないの。何も言わずに卒業しちゃったメンバーが多いけど、この1曲を、5年前のオリジナル・メンバーの最後の晴れ姿にしてあげたい。

 さあ、これで欅坂を封印するとしよう。