櫻坂46・原田葵、フジテレビのアナウンサー内定か 週刊新潮が報じる

 櫻坂46の原田葵(21)がフジテレビのアナウンサーに内定したと週刊新潮が報じ、話題になっている。

 11月18日発売の週刊新潮の記事によると、フジは再来年(2023年)春に入社する大学3年生を対象とした新卒採用を行い、内定者の中に、櫻坂46(元欅坂46)の1期生・原田葵が含まれているという。公表前の「社内でも限られた人間にしか知らされていない」情報とはいえ、この手のニュースは漏れるのも早い。

 記事では、テレビ朝日からも声がかかったが、「フジを選んだ」との情報も付け加えられている。相思相愛だったはずのテレ朝マスコット「ゴーちゃん。」はショックかもしれない。

 新潮側の取材に対し、フジ側は表向き「採用・内定に関するお問い合わせにはお答えしておりません」(企業広報部)とノーコメントの姿勢だ。
 
 「ネットや週刊誌の情報は信じすぎてはいけない」のは事実だが、フジも櫻坂46の運営母体のSeed&Flower社もとりたてて否定のコメントを出していこないところを見ると、事実で間違いないだろう。

 ここ数年、フジの女子アナは1~3人程度しか採用されておらず、超狭き門となっている。(なお2019年は1人、2020年は2人、2021年は3人)

 乃木坂46も1期生の卒業ラッシュ、櫻坂46も渡辺梨加、守屋茜が年内で卒業する。キャプテンゆっかーの卒業も秒読みだろう。アイドルにとっては、卒業後の進路が重要だ。

 個人的には、かねてから、葵ちゃんはアナウンサー向きだと思っていたので、「おめでとう!」と言いたい。櫻坂46ファンで、かつフジサンケイグループOBのわたしとしてはうれしいニュースだった。

他局には出なくなるのかな??