ぽっぽの気迫に震えた! 櫻坂46「BACKS LIVE!!」初日を配信で見て

 櫻坂46の3列目メンバーによる「BACKS LIVE!!」が16日、開幕した。千葉・舞浜アンフィシアターを会場に3日間の日程で行われるもので、昨年末リスタートした櫻坂46としては初の有観客ライブとなった。

 配信で見たが、会場で生で見れた人たちがうらやましかった。
 土生ちゃん、うえむー、ぽっぽ…いつもと表情が違うぞ!と気がついた。冒頭から全メンバーの決意が伝わってきて、胸がギュッと苦しくなった。

 Wアンコール前の本編最後のパフォーマンスはセカンドシングル表題曲「BAN」。グループ史上、最高難度の振付。いったい、誰がセンターをするのか? と注目すると、ぽっぽ、大沼晶保(21)だった。

 メッセで「死ぬ気で頑張る」と心境を伝えてくれていたけど、まさに渾身のパフォーマンスだった、と会場で拍手をおくりたかった。「沼の住人でいてよかった」とも思った。

 最終日のあす(6月18日)も配信チケットを購入することにした。

 いろいろ感想もあるが、最終日見終わった後、まとめて書きたいと思う。