櫻坂46・小林由依が“卒業”したこと

 櫻坂46の小林由依(21)が4日放送の「櫻坂46こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送、毎週日曜後11時)に代打メインパーソナリティーとして出演、ライブ前の恒例だった、あることから“卒業”したことを明かした。

代打メインパーソナリティーの小林由依とゲストの増本綺良

 この日、リスナーから「だれの背中たたきが人気なのか教えてほしいです」との質問が寄せられた。ライブ直前に緊張をほぐし、気合を入れるため、メンバー同士で背中を叩き合うシーンを、よく見かける。

 ゲストのきらちゃん、増本綺良(19)は先日の3列目「Backs Live」で、仲良しのまりのちゃん(幸阪茉里乃)に叩いてもらったところ、「けっこう強いけど、両手でペチペチっという感じだから、かわいい!って思いました」。

 ぽん姐は「私たちもけっこう、初期ぐらいからやってるんだけど、あかねん(守屋茜)とか(渡邉)理佐が強めの人。ほんとうに強くてライブ中に支障がでる。痛くて、背中が…。だから、私は背中叩きから卒業しました」と報告した。