櫻坂46センス女王 大園玲で決まりでしょ!

 

 7日放送された「そこ曲がったら、櫻坂?」は先週に引き続き「センス女王決定戦」だった。後半戦は「写真集の帯コメント選手権」。

 2年前、ぽんぽん(小林由依)の「1st写真集」が発売されたとき、総合Pの秋元康氏が推薦の帯文を書き、「素敵な言葉をおくってもらえて自信になった」という。

 そこで各メンバーが秋元先生に成り代わって帯文を考案、そのセンスを競った。

 「櫻坂46 山﨑天写真集」(架空)で玲ちゃん(大園玲)が考えたのが…。

 山﨑の瞳は綺麗だ
 彼女の瞳は世界が美しいことを証明している


 メンバーたちは「はあ、すごい」と脱帽の様子。テロップには「ハイセンス」の文字が流れた。

ハイセンスな大園玲

 MC澤部は、尊敬のまなざしで「大園先生」と呼んだ。

 玲ちゃんは「目って反射しているものを映すじゃないですか。だから見ているものも、きれいってことはやっぱり世界も美しんだなって」と、帯コメントを解説した。

 ツッチーも「目がきれいだなってとこから、この文面をつくるんですよ」と驚嘆。

 天ちゃんも感激で泣きそうだった。

天ちゃんかわええ
天ちゃん


 長年、新聞記者として「書く」ことに向き合ってきた。かつて後輩から「もっとも記事がうまい先輩記者」に選ばれたこともあるが、玲ちゃんのセンスは、そんなレベルを抜けている。

 初代ぽんぽんに次ぐ、2代目センス女王、もう玲ちゃんで決まりでしょ。