櫻坂46「なぜ恋」が表題曲「ノバフォ」を逆転 MV再生回数

 

 アイドルグループ「櫻坂46」(さくらざかフォーティーシックス)の「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」のMV(ミュージックビデオ)再生回数が30日未明、280万回を超え、1stシングルの表題曲「Nobody’s fault」を初めて上回った。

 「なぜ恋」は1stシングル収録のカップリング曲で、センターには2期生藤吉夏鈴(19)を初めて起用している。MVは18日、櫻坂46のYouTube公式チャンネル「櫻坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL」で解禁され、20日に再生回数100万回、24日に同200万回を突破していた。

 一方、2期生森田ひかる(19)センターの「ノバフォ」は11日に公式チャンネルで公開され、20日に再生回数200万回を突破していた。

 最年少・山﨑天(15)センターの「Buddies」のMVも28日に解禁された。

 2020年11月30日午前2時現在、1stシングル収録3曲の再生回数は以下のとおり。

「Nobody’s fault」(森田ひかるセンター) 2,803,483回
「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」(藤吉夏鈴センター)2,804,766回
「Buddies」(山﨑天センター)775,576 回