「しくしくおぜちゃん」から「イカレおぜちゃん」に 櫻坂46・尾関梨香のサイコ発言に凍りつく

 9月26日放送の櫻坂46の冠バラエティー番組「そこ曲がったら、櫻坂?」は「食欲の秋!どっちのグルメプレゼンショー!後半」だったが、尾関梨香(23)のサイコ発言にスタジオが凍りつく場面があった。

 ゆっかーVS有美子会長の「お嬢様グルメ対決」。
 ゆっかーは、“菅井家御用達”のイタリア料理の名店、代官山レガーレ「フォアグラの黒糖ブリュレクレープ包み」をオススメ料理として紹介した。

 高級食材フォアグラをアイス状にし、茶葉のクレープで包んだシェフ渾身の一品という。「なんといっても感動したのはフォアグラのアイスです。ブリュレ状にした黒糖と、イタリアのカタラーナアイスのように仕上げた濃厚なフォアグラを、ほうじ茶の茶葉入りクレープで、自分で包んで食べるんです!」

 高級レストランに通いなれていないと、イマイチ理解できそうにない単語が飛び交うプレゼンだったが、「口に入れた瞬間に、ほろ苦くて上品な香りがフワッと広がって、しかも冷たいのでさっぱりと食べられるんです」と説明したときの、ゆっかーの恍惚とした表情から「よっぽどおいしんだろうな」と想像できた。事実、一緒にいたお母様があまりの美味しさに「気絶した」とのエピソードも付け加えられた。

 さすが菅井様!!と、庶民の度肝を抜くプレゼンが終わった直後だった。

 おぜちゃんが「フォアグラってどこの部位ですか?」と、たどたどしい口調で、質問した。
 「肝臓です」とゆっかーが答えると、「えっ、人の肝臓?」とおぜちゃん。

 まさか、おぜちゃん、「人を食う話」って思ったの? とスタジオ中がザワザワ…。
 「尾関愛」の強いMC澤部も、さすがにこのサイコ発言には、「イカれてんのか、てめえ」とキレていた。

 世界三大珍味のひとつ、フォアグラはガチョウやアヒルの肝臓からつくられる。おぜちゃんは、そのことを知らなかったようで、(人じゃなけれれば)「魚?」ともつぶやいた。MC2人は「魚じゃない」「魚じゃないでしょ」と呆れていた。


  蛇足だが、元記者としては、ふっと、パリ人肉事件を思い出した。作家・唐十郎「佐川君からの手紙」は芥川賞を受賞、パリで不起訴になり日本に帰国した犯人の佐川君はのちにマスコミの寵児にもなった。僕の上司が、佐川君の連載を担当していたこともあった。