NiziUデビューの破壊力

NiziU FNS歌謡祭出演

NiziU FNS歌謡祭出演

 K-POP発のグローバル・ガールズグループ「NiziU」(ニジュー)が2日、1stシングル「Step and a step」でデビューした。

 デビュー当日の夜には「2020FNS歌謡祭」第1夜に出演、これまでの白い衣装から雰囲気を変えた黒のシックな衣装で登場し「私たちNiziUは本日12月2日にデビューしました」とあいさつした。

 今後も、25日の「ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020」、大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」に出演する。

 ファンからは「日本での活動をメインに、中長期的には韓国やアメリカでも活動を拡げていくと思います。日本でKARAや少女時代、東方神起の人気が出たように、韓国でも日本人のガールズグループの人気が出れば、化学反応というか、新しい何かが生まれる予感がします。世界に魅力を届けてほしいですね」といった声が寄せられている。

 デビュー前の11月24日に公式チャンネル「JYP Entertainment」で公開されたMV(ミュージックビデオ)の再生回数は2日午後9時すぎ、2950万回を超え、3000万回に迫っている。

 
 一方で、僕らの櫻坂46。
 1stシングル収録曲3曲のMVが公開され、絶賛の嵐。これ以上ないスタートを切っていると思う。

 だが、3曲のMVの再生回数(2日午後9時すぎ)を足しても709万回で、NiziUの4分の1以下にすぎない。

 「Nobody’s fault」(森田ひかるセンター) 297万回
 「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」(藤吉夏鈴センター)312万回
 「Buddies」(山﨑天センター)100万回
 
 
 以前、ブログで以下の記事を書いた。

 
 目先の商売では握手&ミーグリが大事なんだろうけど、そろそろ「ガラパゴス」の危機を感じたほうがいいのではないだろうか。

 【「NiziU」とは】日本のソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントによる日韓合同オーディションプロジェクト「Nizi Project」で、1万人の応募者の中から選出された日本人9名によって結成された。総合プロデューサーのJ.Y. Parkは韓国4大音楽事務所の一角「JYPエンターテインメント」の創業者。プロデューサーとして5人組男性アイドルグループ「god」やソロ歌手・RAIN、6人組男性アイドルグループ「2PM」を育てた。15年にデビューさせたガールズグループ「TWICE」は日本でブレークし、17年の紅白に出場した。

1 thought on “NiziUデビューの破壊力

Comments are closed.