宮崎謙介さん、夜遊びしている場合ですか?

宮崎、金子夫妻

宮崎、金子夫妻

 4月5日昼のAbemaTVのニュース番組「Abema的ニュースショー」を見ていて、「う~ん」と首をひねりたくなることがあった。

 衆院議員辞職後、コメンテーターなどとして活動してしている金子恵美さん(42)が出演していた。今週ニュースになった“ヤバすぎる言い訳”をめぐってトークが進む中、MCのお笑い芸人、千原ジュニア(46)から「ご主人の場合は…」と話を振られると、金子さんは「秀逸な言い訳をするんですよ」と切り出し、「相変わらず夜、飲みに行っているんですが、“どうして遅くまで?”と聞くと、“俺はテレビに出るときのトーク力を磨くために行っている”と言うから、それはそうか…と。説得力あるなと思っちゃう」と、夫の元衆院議員、宮崎謙介さん(39)に夜遊びを許している妻の心境を明かした。

 だが、ジュニアは「(説得力?)ない、ない」と反論、金子さんも「コメント力をトレーニングしているわりには成果が出ていないので困っている」と、バラエティー的な返しで笑い話にしていた。

 が、笑い話で済ませていいのか?と思ってしまった。

 

 時は今、自粛の真っただ中。子供たちは卒業式もできず、イベント、ライブ、映画上映もこぞって見送り。志村けんさんのような有名人にもコロナの犠牲者が出た。あす7日には政府が「緊急事態宣言」を出すことが決まり、一人一人がしばらく外出もままならない辛抱を続けなければいけないというのに、宮崎さんは「相変わらず夜、飲みに行っている」って? こんなこと冗談でも言っていいことなのだろうか?

 宮崎さんは俳優の東出昌大(31)の不倫騒動などのさいには、いくつかの番組にハシゴ出演し、「不倫専属コメンテーター」の異名もとった。妻の金子さんは「ええ、調子に乗って」と苦笑いしていた。
 宮崎さんの不倫騒動も、妻の金子さんが「別れない」覚悟を決めたから赦されたにすぎないのに、またぞろ夜遊びざんまい。しょせんクズ男はクズ男のままか。金子さんもコメントを聞くと、しっかり勉強している人という印象があるが、どうしようもないダメンズ好きかも。ダメだね、この夫婦。