みいちゃん、衝撃の告白続々…「黒歴史」に「年齢詐称」に「ジャパニーズ?」

 ちょっと前だけど、9月27日のニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が面白かった。

【年齢詐称?】
 ゲストは小池美波(21)。
 メインパーソナリティーの尾関梨香(22)から「久しぶり、最近はどうしてた?」と話しを振られると、みいちゃんは「ちょっとした悩み」を告白した。

 悩みというのは、「最近、年齢を聞かれることが多くて…聞かれたときに、ついつい全然違う年齢を、気づかず言っちゃってる」こと。

 おぜちゃんの「何歳って言うの?」という質聞に、「27、8あたりを言っちゃう」と明かし、「いま、たぶん…21だから、6、7コ上、だいぶ嘘ついている」。

 「なんで?」と、おぜちゃんも不思議そう。みいちゃんは「その年齢ににあこがれているのかもしれない。大人になりたいと思っているのかもしれない」と答えた。

 【黒歴史?】

 そんな、みいちゃんとおぜちゃん、番組企画第2弾「嘘トーク対決」に挑んだ。
「演歌歌手」になりきったみいちゃんは、演歌ならではの、こぶしに注目!と解説したうえで、新曲のタイトルを発表した。

 注目のタイトルは「ビッグウエーブ」(あれ、演歌?)

 すると、おぜちゃんがすかさず反応した。
 「どっかで聞いたことある…?? あれでしょ、初期の頃、(みなみが)自己紹介で使っていたフレーズでしょ。懐かしい」

 これに対し、みいちゃんはボソリ「黒歴史だよ」。

 【ひとりだけジャパニーズ?】

 10月7日発売ベストアルバムの収録曲「コンセントレーション」も同番組で初解禁した。
 歌唱メンバーは、石森虹花、尾関梨香、小池美波、齋藤冬優花、長沢菜々香、松平璃子、山﨑天の7人。

 みいちゃんは「欅には珍しい失恋っぽい感じの曲」と紹介した。また、歌詞に英語のフレーズがたくさん出てくるのも特徴的。

 みいちゃんは「そう英語が難しかったよね。レコーディングの前に、ボイストレーニングもしたんだけど、みんなうまいの、天ちゃんとか、めっちゃうまいの」。

 そして、次のエピソードも打ち明けた。「で、私が歌ったら、ボイトレの先生に“おい、ひとりだけジャパニーズがいるぞ”と言われ、恥ずかしかった」